7月になりました


先ほど,某企業の診断報告を書き上げ,ほっと一息つきました。企業としてはこれから,診断結果をもとに実際に動き出し,成果につなげていくところが本番です。ぜひともよい方向に向かってほしいところです。

小さなベランダにプランターをおいて,ハーブ系の野菜やトマト,朝顔を楽しんでいます。まだ梅雨時なので,日差しを遮って室内温度を下げるというもくろみ はまだ生かされていませんし,植えた時期が今年は遅めだったせいか,朝顔もぽつぽつと咲き始めた程度で十分葉が茂っていませんが,あと二週間もすれば目の 保養だけでなく,電力の節約にも一役買ってくれることでしょう。

景気の波も,季節の移り変わりと同じく,繰り返しやってきます。多少思惑とはタイミングがずれても,必ず。あらかじめ準備をしておけば費用も少なくて済むし,かけた費用から得られるリターンをできるだけ大きくする工夫も楽しめます。

でもそうした予測や備えをするためには,経済や植物といった,自分の本来の活動分野とはちょっと違った知識が必要。そんなことにかまっていられない,本業で儲けたお金で解決すればいいんだという発想もありましょうが,環境問題とか,不景気とか,自分の力だけでは対処しきれない環境の変化による制約もありま すので,普段のこころがけのほうが中長期的に見れば有利なようです。

さて,2008年もあと6ヶ月あまり。2010年にどんな自分,どんな自社,どんな家族でいるかを意識しながら,今日一日,今週一週間,今月ひと月分,残りの四半期の計画をたてていきましょうか。