[日記]身辺雑記


最近、ideapadに顔認識でログインできる機能に気づきました。でも、照明の加減などですんなりといくことは多くはないです。めがねをかけたりはずしたりでも別人と認識されるとのこと。画面に映った自分の顔をみながら顔を傾けてみたりするんですが、年齢を重ねたなぁとあらためて実感する今日この頃。

昨晩はイタリアはナポリの知人からのメールに返信を書き、論文書きに没頭していた知人からスカイプのメッセージの返信が来て少しチャット。イタリア語のほうはあまりに久しぶりに使うので、辞書を引き引き、近況報告を書いていました。チャットのほうは中国語だったり、日本語だったり。不思議なもので、三ヶ国語が一度に頭の中に浮かんでくるのではなく、ある瞬間は必ずどれかひとつの言語で考えたり、読んだりしています。モードが切り替わるような気分。

訴訟をしていた知人もようやくひと段落ついたようで、後始末の対応のアドバイスをメールで送りました。今年は高校時代の同級生がロースクールに入学するとのことで、こちらも負けずに日々精進しなければ。