[日記]盂蘭盆


 世間はすっかり盂蘭盆休暇に突入中。が,しかし,小生は本日もフルタイムで案件関係の仕事や案件発掘の企画でフルタイム稼働。明日から月曜日にかけては集中して大学のほうの成績づけとその登録を行う予定。

 これだけ忙しく仕事をしているとあれこれ悩む暇もなくていいのですが,これでいいのかなという気もしないでもありません。自分のしたかったことは何か,するべきことは何か。電話やメールなどが少なくなると,そういう自分を振り返る気持ちに自然となるのでしょうね。特に,一人暮らしをしていたり,外国で生活していたりすると,そんな気持ちになりやすそうです。

 そんなとき,どうするか。目標づくりやその実現計画づくりを想像したり,紙に書いてみたり(パソコンを使うことが最近は多くなりましたが)。要は悩んでいることを頭の中から取り出して,他人みたいにながめてみることがよいでしょう。

 中期的な目標として,私には二つの課題があります。まわりからはもうあきらめたのかと最近よく言われますが,いやいや実は,二つとも,忙しい生活を送りつつも準備や努力は継続中です。一旦決めたことですから,多少回り道をしていたとしても,見方を変えると,より成果の大きいゴールにより楽に近づくことができるのだととることもできます。

 そういうわけで,私の鞄には,たいていその目標実現のための本や資料が入っていて,いつも重いのです。