自分のための覚書 @nifty WiMAX 2+とWX01の組み合わせによる速度制限とその対応


WiMAXのサービスをWiMAXに切り替えたが,最近,非常に速度が落ちるようになった。どうも,WiMAX 2+の通信量制限にひっかかるらしく,ひどい時は度々無線LANでの接続が切れるほか,継っても数kbpsというカップラー時代の速度しか出ないことがある。

ネットで調べると,WiMAX/MiMAX2+の切り替え機能がWX01にはそなわっていないとみられるとのことで,それまで通信量無制限で使っていた人からは,大幅な品質低下ということになる。

パソコン通信時代は文字情報中心だったので,数kbpsでもさほど問題を感じなかった(遅くて通信に時間がかかることには困った)が,さすがにこれだけ接続機器が増え,クラウドサービスも使うとなると,放っておくわけにも行けない。たまたまダウンロードしてあった詳細マニュアルをつらつら眺めてみると,省エネモードであれば,WiMAX 2+の通信に制限がかかるとある。というわけで,省エネモードに切り替えて様子見することにした。接続している各機器の通信速度は未だ数k〜数10kbps(ひょっとしたらBps?)だが,ネットブラウジングに支障ない速度になったのでよしとしよう。