週刊朝日編集長「出頭要請?」事件

一方の当事者からの説明が出てきました。

http://www.wa-dan.com/yamaguchi/

事実としてはこんなものだろうなという予想の範囲ですが,言論の自由に関わることだけに,事実の確認もあいまいなままにどんどん影響が広がっていったようです。波紋の大きさにびっくりするとともに,みんなそれぞれ頑張っているなぁという印象を持ちました。

隠されていることがどんどん白日のもとにさらされるということは,インターネット時代,どんな事件でもありうることでしょう。気をつけなければならないのは,事実がなんなのかをちゃんと確かめること,公平な判断をすることの二つだと思います。