愛知・三重・岐阜の小規模事業者さん

いいものがあるのに売れないとお悩みではありませんか?強みを整理し,売れるための「戦略」「目標」「手段」「推進するための仕組み」を一緒に考えましょう。

カテゴリー: お知らせ, 中小企業診断士の業務日誌 | 愛知・三重・岐阜の小規模事業者さん はコメントを受け付けていません。

魚野のつぶやき 本日19時から放映されるPSゴールドで,透明なトマトジュース,黄金のトマトジュースで有名なmiuトマ…

本日19時から放映されるPSゴールドで,透明なトマトジュース,黄金のトマトジュースで有名なmiuトマトの飯田農園さんがとりあげられます。飯田農園さんはミニトマト農園。東海地方では6次産業化の事業認定をいの一番にとられました。 http://t.co/G6gMTbx8A7

CNdoBKvWEAA4RIv

カテゴリー: 魚野のつぶやき | タグ: | コメントする

魚野のつぶやき 辞職だけじゃ済まなそう。証券会社も道連れ?→ 学生デモ批判 武藤議員が“議員枠未公開株”で4100万…

辞職だけじゃ済まなそう。証券会社も道連れ?→ 学生デモ批判 武藤議員が“議員枠未公開株”で4100万円集金していた | スクープ速報 – 週刊文春WEB
#SmartNews buff.ly/1EzE40S

カテゴリー: 魚野のつぶやき | タグ: | コメントする

魚野のつぶやき 産廃業からの6次産業化だそうで,経産省の「おもてなし経営」企業選にも選ばれているとか ▶ (へぇな会…

産廃業からの6次産業化だそうで,経産省の「おもてなし経営」企業選にも選ばれているとか ▶ (へぇな会社)石坂産業 社長と新人、足湯の仲:朝日新聞デジタル buff.ly/1IWuObb

カテゴリー: 魚野のつぶやき | タグ: | コメントする

魚野のつぶやき 体裁の良い談話ではなく,こうした日々の活動の積み重ねが求められているんだろうね ▶ 沈黙と発掘 日本…

体裁の良い談話ではなく,こうした日々の活動の積み重ねが求められているんだろうね ▶ 沈黙と発掘 日本とドイツを分けたもの  :日本経済新聞 buff.ly/1Pu8V59

カテゴリー: 魚野のつぶやき | タグ: | コメントする

魚野のつぶやき 2015/08/20 入場無料 6次産業化認定事業者 飯田農園 飯田実氏の特別講演会「miuトマトに…

2015/08/20 入場無料 6次産業化認定事業者 飯田農園 飯田実氏の特別講演会「miuトマトに込めた想い」 中川法人会南陽支部主催 ▶ buff.ly/1DXjXyB

カテゴリー: 魚野のつぶやき | タグ: | コメントする

魚野のつぶやき 2015/8/19 参加無料 6次産業化認定事業者の鈴盛農園 鈴木啓之氏の講演会「儲からない」「きつ…

2015/8/19 参加無料 6次産業化認定事業者の鈴盛農園 鈴木啓之氏の講演会「儲からない」「きつい」「汚い」を払拭したベンチャー農業とは ~発想の転換が利益に繋がる~企業を元気にするセミナー第1弾 あいち産業振興機構 ▶  buff.ly/1Pt3cws

カテゴリー: 魚野のつぶやき | タグ: | コメントする

魚野のつぶやき 史複雑,権将炸。人要連,文到和。▶ 亚洲和第二次世界大战 | The Economist http:…

史複雑,権将炸。人要連,文到和。▶
亚洲和第二次世界大战 | The Economist buff.ly/1KoR1wr
亞洲和第二次世界大戰 | The Economist buff.ly/1KoR1wu

カテゴリー: 魚野のつぶやき | タグ: | コメントする

魚野のつぶやき ところどころ助詞がおかしいのが惜しいなぁ ▶ アジアと第二次世界大戦 | The Economist…

ところどころ助詞がおかしいのが惜しいなぁ ▶ アジアと第二次世界大戦 | The Economist buff.ly/1TIHuL1

カテゴリー: 魚野のつぶやき | タグ: | コメントする

魚野のつぶやき 小学生が書いたとは思えないほど。こういうデザインセンスはその後,伸ばされ,生かされる時があったのだろ…

小学生が書いたとは思えないほど。こういうデザインセンスはその後,伸ばされ,生かされる時があったのだろうか。▶ 少女たちの学級日誌が本に 戦争が染めゆく日々:朝日新聞デジタル buff.ly/1L37QCP

カテゴリー: 魚野のつぶやき | タグ: | 魚野のつぶやき 小学生が書いたとは思えないほど。こういうデザインセンスはその後,伸ばされ,生かされる時があったのだろ… はコメントを受け付けていません。

支援先事業者さんが読売新聞に掲載されていました

愛知県岡崎市の老舗茶園「宮ザキ園」さんの6次産業化商品,「わ紅茶」が,読売新聞に掲載していただけたとのこと。

今朝の読売新聞に掲載いただきました。紅茶もワインと一緒で、産地や品種、加工などで農家それぞれが個性を活かせる商品だと思います。個性の違いを楽しんでいただけると嬉しいです…

Posted by 宮ザキ園 ( 日本茶と「わ紅茶」のある暮らし) on 2015年8月9日

宮ザキ園さんは発売前にクラフトのパッケージを検討していた頃から支援させて頂いています。3月にはニューヨークの展示会にも一緒に行き,海外市場開拓をお手伝いしています。親子三代にわたって紅茶と関わり,変化を続ける江戸時代から続く老舗茶問屋の活動,どのように発展していくか,楽しみです。

カテゴリー: 六次産業化支援報告 | タグ: | 支援先事業者さんが読売新聞に掲載されていました はコメントを受け付けていません。