のぞみ園のこどもたち

バザーの準備で、昼前から教会へ。今日は遠足の日だそうで、やたら静かである。パンフレットの印刷や、牧師・理事との打ち合わせなどする。

そうこうするうちに、近くの山にいっていたこどもたちが先生たちと一緒ににぎやかに帰ってきた。2時間ほど、こどもたちと遊んで過ごす。のぞみ園のこども達は、それぞれ個性があってのびのびとしていておもしろい。

上の子悲喜こもごも

妹のところへ MacOS X 10.1 を導入しがてら遊びに行く。妹夫婦には女の子と男の子がいるのだが、昨日はさんざん姪っ子と遊んできた。時折かいま見せるお姉さんらしい振る舞いが少しいじらしい。

Mac OS Xでのメールサーバ構築

Mac OS X にpostfix または qmai を導入したい。試行錯誤中。

NHKにてヒ素ミルク事件に関係する番組を再放送していた。食品技術者として、身が引き締まる思い。

バザーの準備

教会で、6日後に迫ったバザーの準備。夕方までシート張りだの印刷だの。

Miniの修理完了

車検で改善されなかったしゃくり・漏電によると思われるバッテリ上がりの問題の解決を業者に依頼してあったが、修理完了との連絡が歯医者に入る直前にあり、午後、名古屋にとりに行くことにした。ありがたや専門家。

途中、鶴舞図書館に寄って、食堂に入った。いやぁ、経営という目で見ると、ひどいところである。客の入りは悪い、経営努力はしていない。「インディアンス パゲッティ」という名前に惹かれて注文して出てきたのはカレーうどん(多少麺が細いが、アルデンテなどという考えはないらしい)。給食工場の退職者であろ う初老のコック(しかも喫煙習慣あり!)がチケットの販売もやっている(衛生上の問題を考えていないだろう)。自治体の事業とはこんなものか。

経営戦略論の講義

本日は予備校にて経営戦略論の講義を聞く。概ね知っている内容だったので、講師には失礼ながら最前列に座っていながら内職をしていた。講師は自分の話ぶりが下手だと反省していたが、ちょっと悪いことをしたなとこちらこそ反省。

だがあきらかに講義を直接聞くというのは動機づけという点で有意義である。経営管理理論などはいままで概ね勉強してきたが、やはり系統付けや、個々の事項の関連を重要視するなど、今までの私の勉強法が不足していた深みの一つを見せられ、改善できそうなのはありがたい。日経新聞や経済ニュースの面白みが倍加した。

9-11(2)

トルコ、インド、パキスタンが自国の軍事施設/領空を米国が使用することに同意したようだ。中国も、テロ対策に米国と歩調をそろえるといっている。米国が軍事的な報復を開始しても、強烈な反対をする国はなくなりそうだ。

アメリカが犯人らの通信の内容を即座に入手したと発表。通信傍受システムの恐ろしさの一端を垣間見た気がした。

更に5人の不審人物が米国で拘束されたとのこと。多次の攻撃の可能性がやはりあったということだろうか。

早晩、アフガニスタンに潜伏しているというテロ組織の基地を狙って米国は軍事報復を開始するだろう。ほとんどの国家は概ね米国の行動を積極的/消極的に支持するだろう。イスラムの一部の民衆は、ますます米国に敵愾心を燃やすだろう。

日本国民は多くは対岸の火事くらいにしか思っていないだろうが、アフガニスタンへの攻撃は,沖縄米軍が深くかかわることになる。特に、補給基地としての役割があるので、そのかかわり方はベトナム戦争のような状況になるのではないか。それを機に,ここしばらく国際テロの標的となっていない日本が、巻き込まれる可能性は十分に高い。

米国で自爆テロ

アメリカの会社のウェブサイトがおかしい。何だろうとYahoo!のサイトを見ると、ニューヨークの株式市場がテロ攻撃で閉場したとのこと。テレビを見て言葉を失う。見ている目の前で,貿易センタービルが崩壊したのだ。

民間旅客機のミサイル化と政治経済中枢建造物を標的とした自爆テロ:こんな方法があったのか->真似をする奴が必ず出てくる。だが、どうやって防ぐのだろうか…

第一報を聞いた時点で日本政府は在日米軍/米国施設、原発、国内重要施設の警備を強化したか?

あまりに正確に標的に激突している。旅客機を操縦したような人間がテロ組織に入るのだろうか?

自民党は自衛隊の在日米軍基地警備や有事法制をこれを機に実現させようとはしゃぎそうだ。

だが、有事を想定した訓練は必要かもしれない。

UniFEPとMacConnect届く

昨日,図書館にて明日のこどもたちのためのプログラムの参考資料を借りてくる。そのついでにTipoPlusの本も借りる。さらに,The Psion Bookを本屋で購入。