東京では10組に1組が国際結婚


朝日新聞の報道で見たんですが,厚生労働省の人口動態統計によると,2000年度では日本全体で22組に一組の割合で国際結婚をしているとか。東京都区部では10組に1組の割合だそうです。

確かに国際結婚は増えているとは思うのですが,一部の例外を除いて身近にそんな例をあまり見ません。例外というのは関わっている中国関係の集まりのメンバーの方で,そういう発言があいついでいます。でも,これはもともと中国に関心を持つ人たち,関わりを持つ人たちの集まりですから,一般的な姿とはかけ離れているはずですよね。

私自身としては国境に縛られないで活躍する日本人が多くなっていることと同様,閉鎖的・閉塞的な日本が変えられるきっかけのひとつとして,国際結婚が増えるのはよいニュースだと思います。でも上述の数字には実感がともなわないなぁとも思います。

皆さんはこのニュース,どうお感じですか?