父の日礼拝終わる


昨日、父の日礼拝とのことで、のぞみ園の共催行事が行われた。海外伝道協会からタイに派遣中の大里英二・恵美宣教師夫妻とそのこどもたちがやって来て、父母やこどもたちに、神様に愛されているからこそ私たちも互いに愛しあうことができるのだ、家族の間で、愛していることを伝えあおうというメッセージをしていただいた。また、教会学校は特別に、恵美先生とこどもたちをゲストに、卒園児らも加えて、タイのことを知ろうという特別プログラムにした。

暑い日だったので扇風機を引っ張り出したりとか、窓を開けたりとか印刷機やコピー機が使えなくて大変だったが、来ていただいた方にはなにがしかの印象を持っていただけたと思う。

月末には野外礼拝、来月はのぞみ園祭りと、行事は続く。