あてが外れたかなぁ


先月,試験をやたら受験していたということは既に記載したが,その一つは昨年にも受けており,引き続いての受験。先ほど,その連続受験した試験の今年の結果を入手した。

主催者や母集団が違ったりするので直接比べることはできないのだが,昨年は偏差値60.8,つまり上位14%の中にいたのに対し,今年は偏差値57.8, つまり自分より上位の人たちは全体の2割2分。全体での位置はかなり下がったというべきか。不思議なのは,一番できなかったと思った科目がもっとも成績が よく,割と手応えがあった科目はそこそこだったこと。

TOEICでは順調に成績を伸ばせたのでちょっと安心していたが,まだまだやっぱり気を抜かずに学んでいかなければと思う。

さて,次の試験は診断士の理論更新研修の論文試験かな。