[日誌]研修・実習

ここのところ,裏表から研修に関わっている。表というのは指導する立場としてのかかわり,裏というのは研修を受ける側としてのかかわり。

指導の立場のほうは,いろいろと守秘義務があったり現在進行形の話であるのでちょっと書きづらい。とはいえ,そこで出会った人たちは,企業も研修生も前向きに明るく取り組んでいただいており,この厳しい経済環境の中,うれしい限りである。

研修を受ける立場としては,診断士の更新研修のこと。1年に一回をめどに,診断士資格の維持のために政策や理論の研修を受けなければならないのだが,今年度は論文審査を受けることにし,昨晩,課題を提出した。つい先日訪問した診断先企業の前向きの取り組み事例が問われていた事柄にぴったりだったので,ちょっとだけ触れてみた。

昨日はそれに加えて指導している専門学校生の卒業制作発表会を見学。バレンタインのチョコレートとか,クラスの写真とか,思わぬプレゼントをたくさんもらい,ひとりひとりと写真も撮って,娘ぐらいの年齢の学生たちとつかの間の時間を楽しむ。

2008年度は,経済は厳しい状況になり,社会もなんとなく緊張した雰囲気が強まってきたように思う。そんななかで,関わっている先の人たちは,明るかったり,前向きだったり,こちらもうれしくなるようなことが多かった。

学校での学び,研修での学びが,そうやすやすと実社会で通用するわけではない。だが,そういう機会に,授業だから,研修だからとなめてかかったりせず,誠実にとりくむことが,確実な成長につながる。指導する側としてあらためてそう思わせられる2009年2月上旬の一連の出来事を経験できたことに感謝したい。

[IT]イメージのスキャンその後

昨年末,Time Machine 用ディスクのバックアップをとる話を掲載したが,その時によくわからないままやっていたイメージのスキャンの謎が判明した。

イメージのスキャンの実体は,コマンドの asr ,Apple Software Restore の イメージスキャンという機能とのこと。man コマンドで説明を見てみたら,こんなことが書いてあった(多少意訳あり):

与えられた(ディスク)イメージ上にあるデータのチェックサムを計算し,そのディスクイメージに計算結果を追記する。この計算結果は,復元が正しく行われたか否かの検証に使われるとともに,マルチキャスティングの場合にディスクイメージが順番通りに並んでいるかどうか,あるいはファイルが順番通りに再書き込みされたか否かの検証にも使われる。イメージの並び直しが必要である場合,スキャンされるディスクイメージと同容量の空きスペースが必要である。

なるほど,スキャンをするというと単にデータを読み取っているだけという意味に解釈していたんですが,書き込みの準備作業をしていたんですね。

でもだとしたら,復元の手順が複雑にならないよう,復元の指示一発でスキャンと復元をしてくれたらいいとも思うのですけど…。

[日記]三たび,お江戸へ

本日は東京はビックサイトへ日帰り出張。これでようやく春節三連チャン上京出張が終りました。

三回ともiPoneとideapadをお伴にしましたが,三回目はJR東海のEX予約も加わり,便利なのか,仕事に追われているのかわからないような状態です。

残念ながら,実はiPhoneだけではまだ出張は不安だと再確認もしました。問題点の一つはやはり電池のもちの問題。そしてもう一つはEX予約がiPhoneのSafariではまだ未対応という問題。画面全体を表示してくれません。それにそもそも文書の編集はやりにくい。

さて明日は採点した期末試験の答案を返さなければなりません。ギフトショーの騒然とした喧騒からうってかわって学生相手の賑やかな一日。風邪など引いている余裕もなさそうです。

20090204 ギフトショー視察出張の際,東京駅にて
20090204 ギフトショー視察出張の際,東京駅にて

[日記]身辺雑記

最近、ideapadに顔認識でログインできる機能に気づきました。でも、照明の加減などですんなりといくことは多くはないです。めがねをかけたりはずしたりでも別人と認識されるとのこと。画面に映った自分の顔をみながら顔を傾けてみたりするんですが、年齢を重ねたなぁとあらためて実感する今日この頃。

昨晩はイタリアはナポリの知人からのメールに返信を書き、論文書きに没頭していた知人からスカイプのメッセージの返信が来て少しチャット。イタリア語のほうはあまりに久しぶりに使うので、辞書を引き引き、近況報告を書いていました。チャットのほうは中国語だったり、日本語だったり。不思議なもので、三ヶ国語が一度に頭の中に浮かんでくるのではなく、ある瞬間は必ずどれかひとつの言語で考えたり、読んだりしています。モードが切り替わるような気分。

訴訟をしていた知人もようやくひと段落ついたようで、後始末の対応のアドバイスをメールで送りました。今年は高校時代の同級生がロースクールに入学するとのことで、こちらも負けずに日々精進しなければ。

[日記]東京出張

20090202 東京出張の際,新橋駅にて

本日は午前中,東京出張。面接を受けて実質滞在時間1時間強ぐらいで名古屋にとんぼ返り。その間にイタリアからかつて一緒に仕事をした人からメールが入り,名古屋から仕事の紹介の電話が入り,朝一番で原稿の入稿がありと,てんてこまいでした。iPhoneとIdeaPadが大活躍。まだ月曜日昼前だというのに,二・三日が過ぎたような感覚。

写真は後ほど。

20090202 品川駅にて
20090202 品川駅にて

品川は日曜日に横浜方面に行く際の乗り換えや取引先の訪問で時々利用していました。当時はまだ新幹線の品川駅は開業前。女性の駅員さんがいて、ホームに柵があって。日本もすこしづつ変化しているようです。

20090202 東京出張の際,新橋駅にて
20090202 東京出張の際,新橋駅にて

新橋駅は東京勤務時代の乗り換えで地下鉄から地下鉄の乗り換えでしたが毎日通っていました。ときどき終電に間に合わずに徒歩で帰宅する途中や、銀座への買い物のときにも通っていました。こちらはあまり変化は感じられないです。新橋駅の遺構の看板は見たことがなかったかな。