一年間ありがとうございました

皆様,一年間ありがとうございました。業務の上では,地域活性化のお手伝いというこれまで経験したことのない新しい仕事に携わることになり,大変刺激の多い一年でした。進め方の甘さから,ご迷惑をおかけしたこともありましたが,なんとかここまでこれたのも,関わってくださった皆さんの御蔭と感謝しております。

また,個人的にもあらためて,信頼できる人同士の関わりがありがたい一年でした。信頼することが,相手から信頼されることにつながる,そんな一年だったと思います。

年末年始にかけて,お仕事の方もいらっしゃるようです。どうぞ,ご無事で,清々しく新年をお迎えください。

雪降る名古屋駅にて
白い月が,雪の舞う空に輝いていました。 2009年12月31日名古屋駅西口より。 バビル二世のコンピュータみたいですね...

挙動が不審すぎる

年賀状作成も大詰め。Mac用の宛名職人の最新バージョンを購入して使いだしたのだが,さじを投げ出したくなるような出来で,嫌になってきている。

例えば,

  • プレビューウィンドウは普通のメニューからは表示が選べず,トップメニューを選んで,そこから操作ガイドを表示し,さらに宛名面をデザインするを選ぶことでようやく出てくる。
  • 住所録一覧のウィンドウでdeleteキーをおすと,思ってもみない行が削除される。
  • 住所録一覧で50音別の表示をしていて,行を選んでおく。レコード1つを削除すると突然とんでもないところにセレクタがとんでいく。
  • 宛名面のデザインで横書きを選んであるのに,宛名面のデザインを変更しようとすると勝手に縦書きの枠が表示される。

普段,大抵のことには文句を言わないけれど,これはちょっとヒドすぎ,ということで,書き留めておくことにしました。去年も厳しい評価をしたが,今年もあまり変わっていない。メーカーさん,もっとがんばれ。

平和教育とディベート能力

早めの仕事納めののち,知人の紹介で,数年前に独立された元某メーカー生産技術の技術者さんにお会いし,話を伺ってきた。中国にからんだビジネスに関心があるとのことで,特に日本の技術を活かしたい中国企業と日本の企業のマッチングに興味があるとのこと。今すぐどうこうというわけではないが,そんなニーズを持ちそうな企業も知らぬわけではなし,また,今の仕事から次のステージに移るときにも何かしら協力できるのかも。

で,その後,仲介してくれた中国人留学生といつものように中国語と日本語をまぜこぜにした討論会兼食事会。

  • [留学生] 日本社会が集団主義であることから,社会全体が特定の方向にながされやすい傾向があるという感触を持っており,隣国に対する嫌悪感を募らせる危険があるのでは。
  • [魚野 ] 日本の学校教育での平和教育や報道などでの平和重視の姿勢が徹底している現状,第二次世界大戦の記憶が未だ色濃く人々に残っている現状では,戦争という極限状態にまで至る可能性は低いと思う。
  • [留学生] 日本の学校教育では平和教育が普及しているのは承知しているが,残虐さ,悲惨さを避けるために戦争という手段をとるべきでないという論旨は感情論である。一方で,戦争は利害調整の究極の形であり,戦争を避ける手段として,人々が利害調整を話し合いで行うスキルを見につけることが望ましいが,日本ではそのような教育は行われていないのでは。
  • [魚野 ] 戦争とは利害調整の手段だという捉え方だと,戦争を考える上で,大きな利益のために小さな利益は捨てるべきという考えに行き着く可能性があり,それは平等や平和という観点から好ましくないのでは。
  • [魚野 ] また,話し合いによる調整の教育は,主にホームルーム活動という場で行われており,重視されているはず。ただし,日本では社会に出るといきなり上下関係で人間関係や仕事の上での思考を捉えるよう強制的に切り替えさせられ,合理的な意見を採用する(Win-Winの関係を築く)という解決方法がとられない傾向が非常に強かった。従い,ビジネスパーソンや官僚,学者などをのぞき,一般の人々にはディベートの能力の訓練の機会がほとんどなかった。
  • [留学生] ホームルーム活動というのは初めて知った。今後,調べてみたい。

といったような塩梅で,金山駅近くの食堂でラーメンを食べながら延々と議論をしておりました。

平和構築には人々のディベート能力が大切という指摘は,自分にとっては新鮮でした。

カバン検討中

長らく使っていた国立商店のバックパックが破れてきたため,次に使うカバンを検討中。

  • MacBookと予備バッテリー,電源アダプタが入ること
  • 書類もいろいろ入れて重くなることが多いので,もち手や肩ベルト,金具などは丈夫であること
  • 自転車にのることも多いので,リュックタイプがいい
  • 多少の雨でも中身が濡れないこと
  • 今,宿泊出張で使っているのはtumiのキャリアバッグ
  • DIMEとUNIQLO共作のショルダーバッグはカジュアルシーンで使いそうということで注文済み。

こんな条件でいま検討中なのが,以下の三点:

破れがひどくなって中のものが落っこちて壊れるなんてことがあると困るので,早々に入手したいところですが,いずれもそれなりの値段なので,迷ってみます。

HERZ 本革3WAYビジネスショルダーバッグ B-73/B-74

HERZ 本革3WAYビジネスショルダーバッグ B-73/B-74

ごっそり

ごっそり迷惑メールを消した。だいたい4000件くらい。間違って知り合いから着ていたメールが迷惑メールになっていたのは2件気がついたのみ。gmailの仕訳は結構確かです。

往復4時間

自転車で藤が丘に行ってきました。往復4時間。さすがに陽がおちてからは寒く,実際にはモスバーガーに寄ったりしていたので4時間以上かけました。

藤が丘では,南三重のイベントが行われていて,大学生も参加したイベントが行われているとか。今回は支援している事業者さんが出店されていたので,その様子を覗いてきました。

東紀州観光まちづくり公社の方とか,三重県南部にインターン生を送り込んでいるNPO法人の方とか,いろいろとご挨拶ができ,休みの日にこうして事業者さんの活動に付き合うのもいいものだと思います。来年度もこういうことができるかどうかは,まもなくでる予算案によりますけれど。

尾鷲で朝食

農商工の認定事業者さんの関係する某茶屋で朝食。本日から二日間,尾鷲です。でも,両日とも日帰りで。

[日記]人にやさしい?

この朝日新聞が報じた,健康な人にもワクチン接種が決まったというニュースを見て思うのだが,日本以外の国で,リスクが高い人にワクチンが足りなくて打てなくなっているなんてことはないんだろうか。先進国が金に飽かして薬を買いあさり,世界全体では不足っていうのは,人にやさしい政治とはいえないんじゃないかと思う。新型インフルエンザ用のワクチンの需要・供給状況ってどうなっているんでしょうね。

[日記]津にいってきた

といっても,昨日の話。大学で講義をした後,もういちど名古屋から津へ移動。県庁で書類提出前の書類再確認をしてきた。その後産業支援センターに立ちより,情報交換。

いやぁ,疲れました,さすがに。

名古屋へ移動中

昨日から今朝にかけて。

午前中,松阪に移動。資料の最終確認。終電で松阪から新宮に移動。知人の博士論文の推敲手伝い。床につくが、朝が早いため,そのまま起きており,早朝六時に用事を済ませ、始発の特急でで名古屋に移動。

あとは途中駅での書類の受け渡し,当局への問い合わせ事項の確認,大学の講義,書類運びが残っている。

毎度思うが、尾鷲あたりの電車沿いの山荒れがひどい。三重県の活性化,まだまだやるべきことはたくさんありそう。