おかげ横丁に行ってきました


半分仕事,半分私用で伊勢神宮の隣のおかげ横丁に行ってきました。目的はあのりふぐの河豚汁とモクモクさんの塩ダレを使った豚バラ。いずれも農商工連携認定事業の事業者さんが横丁広場に出店されていたのです。元日は寒かったものの,今日はまずまずの天気で人手も順調。両事業者さんとも5日までの出店とのことで,お疲れ様です。

おかげ横丁の賑わいは相当なもので,まさにごった返すといった感じです。サンマを切り,試食をさせていたり,こどもたちが飛び込み参加できるイベントがあったりと,楽しめる町づくりが進んでいるなと感じさせます。

道中,誘った留学生の知人と延々と,日本や中国の近未来のことや,三重県のの地理,歴史のことなど話し込んでいました。あらためて説明してみると,自分が日本の歴史に詳しくないところがわかってしまいますが,地域資源活用プログラムや農商工連携を通じて得た三重県の産物のこととか,海の幸,山の幸の特徴,背景とか,説明ができてよかったです。まぁそれよりもなによりも,天気が午後から良くなり,清々しい雰囲気を満喫できたっていうのが良かったです。自分はクリスチャンだし,知人はすでに伊勢神宮は見学しに来たことがあるとのことでしたので,一応神宮の境内には入ってみましたが,人ごみを見て途中で引換しました。あおさやイセエビの饅頭を食べたり,河豚汁を食べたりと,人ごみと三重県の食を楽しんだ三が日の二日目。

さて,三が日最後の明日は,尾鷲に行ってきます。海洋深層水のお風呂に入りに。