あのりふぐ


農商工連携・地域資源活用を応援している魚野です。

3月になりました。3月というと,今までは卒業式や定期異動のシーズンかなという連想ばっかりでしたが,今年は今シーズンの天然トラフグがそろそろおわりだなということに気持ちが動きます。農商工連携の計画認定を(そして,その後のフォローアップとして販路紹介などでも)支援させていただいた事業者さん直営店ブログ)や通販をされているので,食べ納めをしたいところです。

ちょうど一年位前,事業者さんとお会いして,地域資源か農商工連携で申請できるかなという相談から始まりまして,2009年度第1号認定(三重県の公表資料)をとられました。農商工連携では事業者さんそれぞれに工夫や強みがないと認定に至らないのですが,それを部外者の方にもわかりやすく伝えることがなかなか一筋縄ではいかないことが多いです。担当プロジェクトマネージャーや地域力連携拠点である三重県産業支援センターの応援コーディネーターさんを交え,事業者さん(中小企業,農林漁業者さん)が一堂に会してアピール点を見つけていきます。

あのりふぐの案件は,魚野にとっては初めてプロジェクトマネージャーとして支援した2件のうちの1件で,事業者さんと一緒にいろいろと頭を悩ませ,身体を動かした,思い入れの深い一件です。機構との契約は1年間ごとなので,来年度(4月から),どのような関わり方をするのかまだわかりませんが,それだけに,声を大にして。天然トラフグあのりふぐ,おいしいですよ。3月で今シーズンはおわりです。ぜひ食べてみてください!