2013マーケティング・トレンド予測,キーワードは「海外」「デザイン」


先日参加したマーケティングの勉強会でメンバー各自が2013年のトレンド予想を紹介し合ったのですが,魚野の発表内容を簡単にまとめたものをこちらにも掲載しておきます。

海外との関わり緊密化

  • 人…LCCの広がり(国内線・国際線)片道数千円〜
  • モノ…アジア向け宅急便翌日宅配(ヤマト,書類2012.11開始)
  • 情報…自動翻訳広がる? ex. DoCoMo 2012.11開始
  • 中国対抗網?中国含有網?←2013参院選の結果が鍵

大企業の多国籍企業化継続 ,内需企業すら海外へ

  • 日本の国際競争力続落←高齢社会・グローバル化への抜本対策見通せず
  • 但し,経営の場(研究開発・生産・販売)について国境にこだわらなければ,日本流マネジメントは引き続き先進的地位

中小製造業のデザイン思考・プロジェクト志向化

  • 消費多様化社会
  • SNS,スマホ普及でプロジェクト支援環境整う

Makers・ネ申

  • 3Dプリンタ,CADの普及(ものづくりカフェ)
  • 消費多様化社会,工芸品好き・こだわり好き文化

以下は,特に根拠があって得られた数値ではなく,単にこうなるかなといったイメージで数値を書いてみたものです。下記の予想数値について読者の方が何かをされたとしても,魚野はまったく責任を負いません。あしからずご了承ください。

項目 2012/12 2013/12(予測)
株価(日経平均) 10395.18円 13,000円(政権安定すれば小康経済へ)
為替 1ドル 86.74円 80〜90円(欧米,中国経済劇的変化無し)
原油 1バレル 103ドル 120ドル(供給減,先進国需要減;中国需要激増)