ScanSnapと8card

ScanSnapで8Card用に名刺を一気に読み込む仕組みがあるが,若干注意点が必要。

背景

名刺管理をクラウド化していたのだが,せっかく文書スキャナがありながら,スマホでちょこちょこと写真をとってデータを入力していた。年度末の書類をつくる際に便利だろうと,ここで一気に手元に残っていた名刺をスキャンすることにした。

環境
ハードウェア

  •  MacBook Air/Catalina
  •  ScanSnap iX500

両者はUSBおよびWiFiの両方でつながっている。

ソフトウェア

  • ScanSnap Home 1.6.0
  • Eight Scan beta 5.4.1

はまりどころ

  •  pdfファイル形式を選んではいけない。Eight Scan 側でファイルを認識できない模様。
  • 白紙削除を選んではいけない。次の名刺とデータがくっついてしまい,以下,オモテウラがずれる。
  • スキャン直後のScanSnapからEight scanまでの引き渡しプロセス(自動認識している?)でかなり時間がかかる(1枚あたり10秒くらい?)
  • 未送信名刺の整理で次の名刺にキーボード入力でとべない(Tabかカーソルキーでとべず,マウスで選ばなければいけない)
  • 同画面で画像のサイズが替えられないので,表裏や方向が判別しにくい。