証詞(あかし)

今日は教会学校を休みにしてもらって小牧に出張。小牧味岡伝道所にて証詞(あかし)。証詞(あかし)というのは、信徒の立場で神様から受けた恵みや信仰を得られたきっかけについて語ることです。原稿をそのうちここにも掲載します。

山火事

岐阜市内で山火事。うーむ、こんな都市部の近くで。ナポリ近郊みたい。

本日のぞみ園で施設のペンキ塗り。その帰り、桑名のマイカルを視察。うーむ、現代ファミリー向け百貨店とでも形容すべきか(陳腐過ぎ)。巨大なショッピングモー ル・エンターテイメント施設・豊富なデリカコーナー・あちこちに設けられた休憩施設・きちんと視線管理された什器・充分な駐車場…たしかにこんな店がぼんぼんできから、なかなか伝統的な商店街は太刀打ちできまい。商圏は北勢・尾張から三河に及ぶ(というのはパンフレットにこれらの地域からの交通案内が入っているから。しかしいくらなんでも三河には無理が無いかなー。有料道路まで使ってくる人がどれだけいるのだろう)。なぜか美濃は入っていないようだ。 設備内の中国料理屋にて小龍包を食べる。70点。

強風

現在、李鵬全人代委員長来日中。しかし報道はごく限られており、日本ではほとんどニュースになっていない。本件については後日まとめる予定。

キャンセル

毎週金曜日に予定していた中国語の勉強は先方の都合で今日はキャンセル。

中小企業白書をまとめる(2)

完成しました。無理に3ページにまとめたけれど,4ページにした方がよさそう。時間があれば直そう。とりあえず次のプロジェクト,過去問模範解答のロジック探究へ。

中小企業白書をまとめる(1)

「中小企業白書2001年版」をまとめています。はい、診断士試験の準備です。診断士試験以外に受験勉強らしいことをしたことがないので、今回の勉強は新鮮です。ノートの取り方、まとめかたからひとつひとつ試行錯誤しています。

交流分析

「こじれる人間関係」という本をたまたま図書館で手にして読みすすめています。これが面白くて。なるほど、こういう同級生が学生時代にいたなとか、ふー む、会社の中で自分や同僚、上司の演じた役割はたしかにこのひとつだったとか、いろいろ思いあたることが多いです。何度もこの本で述べられているのは、乳幼児への愛情の大切さ。父親不在と母親の過干渉/少愛は問題行動をひきおこす要因としてくり返し書かれています。救いなのは、親が自身の問題行動を変えられなくても、こどもたちが自分自身でまっとうな心に成長する力を秘めているということ。

明日はのぞみ園の卒園式

名古屋では今日、桜の開花宣言が発表されました。日曜日に見た園庭の桜のつぼみは今にも咲かんばかりの膨らみでしたが、明日の卒園式でどんな様相を見せてくれるのでしょう。

明後日は春分の日。国際標準がよい、よいといつも主張している私ですが、卒園/入学の季節だけはこの春の季節にとどめおきたいものです。