[日記]桜の季節

丸の内の役所に行った帰り,護国神社あたりの桜を愛でてきました。工場で働いていた頃は,天気がいいと遊びに行きたいなぁと思ったこともよくありましたが,独立して自分の時間を自由に采配して仕事をするようになってからは,ミスをするのもうまく事を運ぶのも,すべて自分自身の責任ですので,一眼レフを抱えて外出しても,後ろめたさを感じることがないのがうれしいところ。

あたたかな春の一日,幸せな気分で仕事をしております。

 

[日記]桜まつり

丸の内の勤務先の近くで開かれている桜まつり,帰りに寄ってきました。屋台がたくさん出ていて,人もいっぱい。どうも自分には居所がない感じです。

この季節はのぞみ園の庭の桜も満開になり,いつも花吹雪を楽しんでいたのですが,今年は東海地方を飛び回っていてとてもそんな余裕はなさそう。残念です。

通勤経路には自転車であれば鶴舞公園を組み込めるし,地下鉄であれば瑞穂グランドあたりで降りれば山﨑川を歩けるわけで,来週あたりは久しぶりに一眼レフを持ち出して,つかの間の宵桜を愛でることとします。

20090403 桜まつり
20090403 桜まつり

[日記]春節祭に

20090116 名古屋春節まつり

今日から3日間,名古屋の久屋大通で第三回春節祭が開かれている。たまたま矢場町で仕事をしていたので,昼間に立ち寄ってみた。物販の出店が結構あり,水餃子だの,饅頭だの,おいしそうな食べ物もたくさん売られている。

立ち寄った時は舞台では中国歌曲の演目が始まったところで,しばらく聞いていたかったのだが,午後の仕事の時間にまにあわなければと,生徒と食べようと羊肉串だけ買い求めて帰校した。

実は祭りの開催に気がついたのは,大通りに止まっていた機動隊の装甲バスをみかけたから。おそらく街宣車や妨害を予想しての待機だろうが,そんな準備をしなければならない環境というのは大変残念なことだ。

折しも中国では,政府の報道統制に関して抗議する声明がインターネット上に出され,即座に削除されたものの転載され続けている。また,日本では破れかぶれ解散などもとりざたされ,アメリカでは変革を唱える大統領が誕生した。新しい政権の組み合わせ,国民意識の組み合わせで,平和をつくりだしていくことができ,心置きなく祭りを楽しむ雰囲気がつくり出されていくことを望みたい。

20090116 名古屋春節祭り
20090116 名古屋春節祭り

明日はのぞみ園の卒園式

名古屋では今日、桜の開花宣言が発表されました。日曜日に見た園庭の桜のつぼみは今にも咲かんばかりの膨らみでしたが、明日の卒園式でどんな様相を見せてくれるのでしょう。

明後日は春分の日。国際標準がよい、よいといつも主張している私ですが、卒園/入学の季節だけはこの春の季節にとどめおきたいものです。