飲酒運転者に追突される


4時ごろ出発し,土浦市に差し掛かって信号待ちしていたところ,飲酒運転の車に追突された。急ブレーキ音が聞こえてきたのでバックミラーを見つつ,ブレーキランプを何度か点灯してみたのだが,ドスンという音とともに,焦げ臭いにおいがしてきた。最初は焦げ臭いのは何か部品が燃えたのかと心配したが,後で点検してみたらこちらの車に電気系統の異常はなく,どうも先方の車のタイヤが急ブレーキによる地面との摩擦で発したものらしい。

幸い両者に怪我は無かったが,我がMiniはバンパー・ナンバープレート灯まわりが凹んでしまった。茨城は2年続けて交通事故死全国一とのことだが,自分が巻き込まれるとは思ってもみなかった。運転暦15年になるが,事故に巻き込まれたのは今回が初めてである。岐阜に向かう途中だったので名刺交換をしてそのまま別れたが,警察にすぐに届け出るべきだった。