どちらがいい?

電気とガスが使えない部屋から,電話とラジオが使えない部屋へ戻ってきた。いったい,どちらがいいか…。今日から4日間,茨城滞在である。

金持ち父さんの続編が売り出されたとの広告メールが届いた。 前の本を一言で要約すれば,投資(=金をつくり出すための出金)を増やし,費用(=金を失う出金)を抑えよということだが,なるほど金持ちになろうという人たちの考えを上手に説明している。 ゴミ投資家シリーズとあわせて立続けにこの手の投資本をアマゾンで購入して読んだが,売れるわけだと思った。というのは,一億総中流という幻想の中で、投資を勉強していた人がどれだけいたか–ー株をギャンブルでやっている人は多かったかも知れないが–ーという日本の現実から見ると、全く新しい視点から書かれた本と言えるからである。

茨城に戻ってきて気がついたこと:(1)女子高生の言葉・立ち居振る舞いが汚い—北関東の言葉はそれなりにきれいだが、男言葉を使うのはいただけない、(2)通りがかりの人がやたらじろじろお互いを見る、(3)水が臭い—塩素のにおい、(4)家畜以外の臭気は無い(岐阜は市中にかつての川があちこちに埋め込まれており、夏は臭気を放つ)、(5)運転マナーは最低—鉄道踏み切りで前の車が渡り切らない内に侵入・右折車が信号がかわったとたんに直進車の前を突っ込んで曲がってゆく。