出勤

晴れ時々曇り

昨日は結局帰宅したのが午前2:00(それは今日という)。急遽30日にも夕方から少しだが出勤してほしいとの要請あり。本社の部課長がいらっしゃっての試験に立ち会うのだが、世話になった方々への挨拶がてら、岐阜からとんぼ返りで出勤することになった。

失敗学

失敗学のすすめを読み始める。理科系の作文技術と同様、技術者にとっては必読書だろう。

二人の李

李氏の日本国内警備 に関して、朝日新聞は「VIP並み」と表現している。

だが,親日派・隣国の元元首・本国での政治的な実績・海峡間の対峙を考慮すれば、私人であろうと李氏 がVIPであることは間違いない。一方大陸の報道媒体は突然この問題に関して静まり返ってしまったように見える。同じ李氏をいだきながら、彼方の態度の何ぞ賞賛されるべきや。

あすなひろし氏亡くなる

【漫画家のあすなひろし氏亡くなる】。3月22日に肺がんにて。少年チャンピオンに連載があったはずだと秋田書店のサイトを訪ねたら、刊行リストに同氏の作品無し。

イスタンブールのスイスオテルにて立てこもりテロ。同所は勤め先の関係者がよく利用しているはず。心配す。

日本時間の夕刻、犯人投降との報。邦人を含む人質らは無事の様子。

李前総統、大阪に滞在中。日台の報道陣が詰め掛けるなど、騒ぎになっている様子。尤も正式の国交があればランクとしては準国賓待遇のはずなのだが、それと比べると随分おかしな歓待ぶりだろう。

新入社員教育。汚れ仕事、生産現場でやっている泥臭い仕事を経験させる。

Xがはやる!?

晴れ

午後まで就寝。ちと疲れすぎだなぁ。

李前総統来日。熱烈歓迎!

Windows2K+Office2Kはようやく安定の兆し。

再導入がやたら面倒。Mac OS Xにsambaを導入する件、おたおたしていたらsamba Xなんてのが発表されている。Xがはやる!?

空気で首相を選ぶ国民

曇り

洗濯。

自民総裁選・地方選は 小泉氏が圧勝の勢い。こりゃ現政権枠組み崩壊へまっしぐらだろうな。戦後50年以上経っても、あいかわらず日本人は民主主義を実行できるほど市民が育って いないらしい。ものを考える教育をできるかできないのか、今次の教育改革に注目したいところだ。

徹夜

徹夜してしまった。どうも神経が興奮していけない。

水戸を訪ぬ

茨城県庁所在地。駅前の道路は制音型の舗装がされていた。大型書店を探しにいったが、まぁなんとか及第点。ツルヤと川又書店。ツルヤのほうが理工系の専門書籍が充実しており、整理も正しい。ツルヤは自身の駐車場も準備している。従い、ツルヤを基本とし、見落としが無いよう念を押したいときは川又を訪れるがよいか。なお、床面積については川又のほうが広いようである。このあたりはいずれ、本屋のランキングをつけてみたい。

本日休日出勤

晴のち曇り

本日は休日出勤。今週は、週明けが夜勤、週末が昼勤というシフト体制にしたが、体調不良こそないもののさすがに疲れを覚えた。

Mac OS X 10.0.1アップデータが配布されている。

先日の接触事故に関する中国政府の主張(米国への謝罪要求・米国機の領空侵犯・米国機の旋回による事故発生)はいずれも変だとは思っていたのだが、米国が、 人質を取り返したこと・軍の機密の保持成功に確信をもてたことで、ようやく中国に強く反論し始めた。これまでの中国側の威嚇行動のビデオも公開していると のこと。米側の主張は、中国の戦闘機の操縦ミス:威嚇行動(近寄ったり、すれ違ったり)に失敗したのが原因ではないかとの小生の予想に違わない。

フ ルセット型産業国家を目指す中国大陸と日本との経済面での確執は避けられないだろう。保守官僚・保守政権は日本のフルセット産業国家の温存を図るのだろうが、それが最適の選択とも思われない。(先端産業・文化に関する)知識集約・発信、(有形・無形資産・情報)の貿易立国、東西の融合あたりがキーワードの新海洋国家(海からインターネットへ)が日本の目指す道ではないか。国家としての「ホンダ」を目指すわけである。そのためにはどうしても国際人の養成と人 材の海外からの受け入れが不可欠となろう。

台湾の李前総統の訪日がとりざたされている。心情的にはぜひとも許可してもらいたいところ。

朝靄が次第に春の光に溶け始めた。