バッテリ持続時間

雨天

まるで梅雨のような降り方の雨だ。静かな朝である。

今日は横浜->宇都宮と,大移動の日だ。宇都宮では,餃子オフ。

さて,iBookである。時間的にどの程度まで使えるか,長距離移動の間に実験してみよう。作業は,テキスト編集,省バッテリ機能を入れたiTunesによる楽曲演奏(ヘッドフォンを使用)を続ける。輝度は最低まで下げておく。今のところ,バッテリ消費量はメータの半分,バッテリレベルは満注,バッテリ残は 3:50を示している。今まで使用したパソコンの中では,LX, WorkPadに継ぐ省電力パソコンであるはずだが,結果は如何に。12:36(Start)

ただいま,約30分経過。バッテリ残は3:05を示している。バッテリレベルは6/8。13:09(約30分経過)

目的地に近付いたので,ここで一旦作業中断。13:45(約1時間経過)

スリープ6時間。ただいま作業再開。19:38

間もなく,?時間経過。バッテリレベルは2/8,残り時間表示は0:59である。21:15(約2時間半経過)

水戸線でNew iBookを使っても,さすがに注目を集めないようである。まだまだAppleの認知度は田舎では低そうだなぁ。水戸線といえば,先日出張の際利用した時 に,いきなり社内でスカートを脱ぐ女子学生がいたのには驚いた。公衆の面前でスカートを脱ぐ女子学生を見たのは関東へ来て1年間で2回もある。二重にはいていたから,別にどうということはないのだが,車内の化粧よりは,車内の着替えの方がよほどえげつない。若い女性の恥じらいという文化が消え去りつつあ る。

iBook

曇天

歯医者にゆく。

iBook にメモリを増設した。キーボードをはずし,ねじをはずし,カバーをはずし,カードを押し込み,カバーをつけ,ネジを締め,キーボードを取り付ける。おやおや,キーボードの上端両端が浮いている。そういえば,店頭のiBookも,そうだった。もう一度キーボードをはずし,よく観察してみると,キーボード下部にあたる部分の本体はめ込みようの切り欠きが作ってある。なるほど,これにうまいことはまらないでむりやりキーボードを押し込むと(押し込めてしまうとこ ろにつくりの甘さがあると思う),先ほどいった浮きの状態が再現できた。

もうひとつ,iBookの気になるところ。キーボードの配列とトラックパッドの配置があっていない。ASCII配列なら,ちょうど両手のホームポジションの間にトラックパッドがくるのだろうが,JIS配列だと右手の親指や手のひらがトラックパッドの右上を頻繁に交差する。これでは誤動作が多くなりそうだ。

いずれにしても,小さくて,軽くて,一通りのことができる優等生であることには間違いない。現時点では私にとって最良の選択だ。

PB G4, Windowz2Kから環境をiBookに徐々に移しはじめる。

大井町のフリッティーニ

曇天

iBook2の発売開始。運良く,CD-ROM版を予約無しで入手できた。

元同僚のO氏と夕食に大井町のイタリア料理屋へ。ここはイタリアのお客さんと来たことがある。今日はマスターが店の表まで出てきて,盛んにいろいろ勧めてき た。フリッティーニが出てきたが,冷めている。残念。O氏は4月の異動で,今までのイタリア関係の仕事から経営企画の仕事へ。近況を互いに報告。これで, 東京時代の海外調達関連業務の同僚・上司メンバーのほとんどが入れ替わったことになる。

帰途,NPO法人理事のK氏に遇見。

天気の表情

晴れのち雷雨

昨日,22時間業務。このため,午前中就寝。午後,風が強いなと思っていたら,夕方から雷雨。低気圧が接近しているのだろう。このあたりの天候は,名古屋辺りの変化の乏しさと比べたら,いかにも日本の田舎という雰囲気の,豊かな表情だ。

礼物

調べ直した住所を連絡。明日にでも届くのだろうが,ちょっと間の抜けた礼物になってしまった。

雷雨

曇天(雷雨)

夕方,随分長い時間雷雨。

まえちゃん

晴れ

転勤した同期が勤め先の事業所を来訪。夕食に。韓国にちょくちょくいっている友人なのだが,ここ半年,いかれなくてストレスがつのっているとのこと。まえちゃん,仕事でつぶれてくれるな!

知人が今週誕生日なので,花を手配。

iBookいいね

13 (日) 晴れ

早朝から久しぶりに横浜南キリスト教会へ。引っ越し前の挨拶のつもりでいったのだけれども,もう一度,引っ越し前にこようかな。夏の教会キャンプ@本栖湖に誘われた。野並と重ならないといいのだけれど。

iBook, 見てきました。これはいいや。軽いし,実用的。PBG4が手元にあるので,すぐにとはいかないが(勤め続けるなら即買っていた),バージョンアップ版 (G4になるとか,バスが100MHzを越えるとか)だったら,その場で買ってしまいそう。AAPLの株価も上昇継続は間違いないでしょう。