20141126会計情報論第10回質問一覧


第10回の講義は給与計算関係と経費精算。就職活動のピークは過ぎたが,まだまだ活動中の学生も多い。そこで給与計算関係は社会保険に焦点を当ててどのような種類があるか,事業者と従業員の負担割合がどうなっているか,などの項目を取り上げた。年金制度のゆくすえを不安に思っている学生が例年数多く居るが,制度がどのようなものかを知らない場合がほとんどで,将来について考えてもらうきっかけとなることを願っている。経費精算については4つの主な精算方法をとりあげた。

また,演習は,経費精算の方法を材料に,経営者視点,従業員視点でそれぞれの方法のメリット,デメリットを考えてもらった。

今回の質問一覧は以下のとおり:

20141126会計情報論第10回質問一覧

社会保険に質問が集中したが,各国の制度との比較や時間軸上の視点の移動など,幅広い見方からの質問が出た。また,アルバイトの現場で領収書を扱うこともあってか,領収書について普段行っている扱いがどんな意味を持つかを問う,自分の経験と知識をひき比べる質問もあった。