サイト構成ファイル更新の覚書

WordPressのアップグレードに伴って変更されてしまったところを放ってあったのだが,一部の環境・表示設定を元に戻した。

以下,本日の作業で行ったこと:

  • footer.phpのdiv id=”site-generator”のところにautocopyrightのコードを追加。
  • こちらの外部サイトを参考に,トップページのサイドバーを表示するようにした。
  • header.phpの</head>の直前にGoogle Analyticsのコードを再度挿入。
  • header.phpの</head>の直前に<link rel=”author” href=”https://plus.google.com/109361309944069123112/” />を挿入。
  • トップページの最新投稿一覧が消えてしまったのはまだ未対応。

現時点の環境はCMS: WordPress 3.4.2 テンプレート:twenty eleven

あとはWordPressの公式サイト内の情報を参考に,トップページに最新投稿表示を復活させることが残った。

ウェブサイトの構成を変更

プランナーによる六次産業化の支援が始まるのを期に,少し当事務所のサイトの構成などをいじってみました。何をしたかというと,以下のとおり:

  1. 農商工連携,地域資源については既存ページのページ名と内容を若干変更(農商工等連携:説明実績,地域資源:説明実績)。
  2. 同じくそれぞれリアルタイム報告ページを追加(農商工等連携:報告,地域資源:報告
  3. 六次産業化のページ(説明実績報告)を追加。

しばらく前から,Twitter上での魚野のつぶやきFacebookの魚野サイトのほうに自動転記するのも止めました。この趣旨は,Facebookと魚野の独自ドメインサイト(www.kuono.net)の役割を明確にわけることにあります。また,メーリングリストを使っていた,所属グループ,主催グループのメンバーの皆さんとの情報共有も,Facebook とEvernote の組み合わせに移行していくことにしました。

Facebookの活用の仕方にはいろいろなモデルがありますが,当事務所では今後,以下のような使い分けを行うことを考えてみました。

  • Facebook … 実際にお会いしたことのある方とのみ友達になる。勉強会や研究会を,Facebook 上のグループの機能を活用して,普段はFacebookのみ見れば,必要なときに必要な人と連絡がとりあえるようにする。
  • Evernote … Facebook のグループ機能では,現状,大きなサイズのファイルが共有できなかったり,簡単な文書のみしか共有できない。そこで,.pdf ファイルやエクセルのファイル,マインドマップファイルなど,各種の文書を知人と,あるいはグループで共有したい時,Evernoteのノート共有機能を使う。dropbox などでのフォルダ共有でもよかったのだけれど,クラウド技術のデモンストレーションに加え,自動文字認識やタグ付けといった,より未来を感じさせるサービスということで選んでみました。

ついでに書いておくと,MacBook Airの運用も,こんなふうにしていくつもりです:

  • 基本的には,自宅でも外部モニタとHHKを繋ぎ,Airを使う。
  • すべてのデータは,自宅のMacBookにおき,TimeMachine 機能でバックアップを取る。さらに,Dropbox を利用して,でほとんどのユーザーデータをWindowsマシンと共有(オンラインとWindows機による二重バックアップもどき)。128GBしかSSDがないMBAには,進行中のプロジェクトファイル+プライベートファイルのみ置く(Dropbox で他の機器と同期)。
  • 30GBを超え,今後も10倍程度には増えるであろう自炊蔵書についてはdropboxに放りこみ,かつ,ポータブルHDDに入れてMBAといっしょに持ち歩く(このHDDは暗号化して万一の盗難・紛失に備える)。これは64GBクラスのUSBメモリが普及価格になるか,MBAの交換用SSDの価格が下がるか,あるいはSSD容量が倍増した新しいMBAがでたら,そちらに乗り換え。
  • 30GB程度のこれまでの業務ファイルも上記と同様。
  • 外出先,自宅とも,WiMAXでネット環境構築。
  • 山間部に出かけるため,今後,安価なイオン-日本通信3G回線を利用するか,iPhone+ソフトバンク回線で逃げるかは検討。

ちょいとサイトをいじっています。

突然投稿が増えて,なんだとお思いかと存じます。ワードプレスのカテゴリ機能とカスタムメニュー機能を活かしたサイトに作り替えています。

WordPress3.0以降では,投稿のカテゴリのまとめページをメニューの項目に指定できます。今までは「ページ」を主体としたメニューでしたが,各ページとも新鮮さがあったほうがいいかなと思い,部分的ではありますが,カテゴリまとめ主体のサイトにしてみました。

以下,個人的な作業の覚書。

  • WPMLを使っているせいか,あるいはデータベースの一部がこわれているのか,メニュー項目の追加は一つづつでないと,internal server error を起こした。
  • favicon.icoをアップロードし忘れていたので,cyberduckを使ってアップロードした。
  • テーマをいじった際に戻し忘れていたgoogle analyticsのコードをheader.phpに入れなおした。
  • ヘッダ部分のサイト能書きの表示を右端から左端に変え,表示幅を拡げるために,style.cssの#site-descriptionをやや書き換えた。
  • プラグインの WordPress Event Calendar を導入した。ウィジェットでリスト表示にすると曜日を先頭に表示してしまうので,カレンダークラスファイルを直接書き換えた。

今後の目標は…

  • Facebookとの連動強化。特に,Facebook上にタブ表示で何かしらページを追加したい。
  • 中国語,英語のページがかなり翻訳未済なので,順次追加する。
  • WPMLが有料化されるとのことなので,その対応をどうするか,決め,実施する。
  • ちゃんと,デザイナーさんにアドバイスをもらう。

いずれもいつになるかはわかりませんが。

WordPress用多言語対応プラグインWPML

当サイトのブログ部分で利用しているCMSはWordPressだが,その機能拡張用プラグインのひとつにWPMLがある。WPMLはページごと,投稿ごとに別言語での記述を簡単に対応させる機能を持っている。

サーバーの設定とWPML自身のバージョンの組み合わせによっては不審な動作をすることもあるようだが,実験的な意味も兼ねて,当サイトに設置してみた。他の言語のページを全て自分で作ることも,有料サービスの翻訳を利用することも可能なようで,翻訳サービスの品質が一定以上保証されるなら,業務で使ってみてもいいかもしれない。

中国語の投稿

当サイトで使用しているCMSシステムWordPressには様々な機能拡張用プラグインが存在するが,多言語ページを実現するWPMLもその一つ。

このページはWPMLを使用して実現している。

[日誌]CMSをアップグレード

当サイトはMODxとWordPressというふたつのコンテンツ・マネジメント・システムで管理しているが,このうちMODxのほうを,先ほど暫定版から正式版にアップグレードしました。何か不具合にお気づきでしたら魚野までご連絡ください。

以下,アップデート過程と結果の覚え書き:

  • 0.9から1.0にアップデートしましたが,インストーラーでは二つ,警告が出ました。
  • 気にせずログイン画面に進みましたが,CAPTCHAが作動せず,ログインできませんでした。
  • データベースを直接いじり,一時的にCAPTCHAの動作をオフに。ログインできるようになりました。
  • Installディレクトリが残っているとの警告が出ており,FTPソフトで削除。
  • ひととおり管理画面をさわってみましたが,最初は画面構成などが崩れたものの,キャッシュなどのせいだったようで,全般的には特に動作におかしな点はなし。CAPTCHAも使用するよう設定したところ,ちゃんとログインのときに出てくるようになりました。
  • 編集後の次の操作への遷移は,今までは1−2分かかっていましたが,30秒ほどで復帰するようになりました。これはうれしい。

[日記]WebKit,Firefox 3の問題?

おとつい書いた通り,サイトのミニ・リニューアルをしているが,いろんなブラウザが少しずつ違う挙動をするのにあらためて面倒だなと思うと同時に,ブログツールなどの便利さはこういった面倒な事をCMS側が対応しているところにあるんだなと思う。

当サイトではMODxとWordPressという二種類のCMSを使っている。MODxはブログ以外のコンテンツ,つまりあまり追記や変更が無いページで使い,WordPressは日々追記していくブログ部分で使用している。

MODxはデザインや処理の自由度が高い一方で逆に細かい調整は設置者が工夫する事になる。もちろん,できあいのスタイルシートを使えばこういう面倒な事をする必要も無いのだが,ま,勉強をかねて新技術をできるだけフォローしていこうと,今のところ手作り感覚でスタイルシートやテンプレートの調整を重ねている。

で,現時点ではSafariやChromeなど,描画エンジンにWebKitを採用したブラウザは,なぜか当サイト右側の広告欄のリンクがクリックできない。z-indexプロパティを使って最前面にもってくるよう指定してもだめなので,算段組レイアウトを指定している仕組みを変えないとだめなのかな?それと,ページの下の方に,エラーで出たと思われる文字がいくつか表示されています。この原因も未究明。

そしてFirefox3の場合,印刷用のスタイルを適用すると,本文が一ページ分しか印刷されない。これはちょっと原因が思いつかず,対策のアイディアも出て来ない。他のブラウザだとちゃんと印刷されるので,ひょっとすると,何かFirefoxのバグにひっかかっているのかも。既知の問題リストを眺めてみますかねぇ。

別に課題もある。iPod Touch搭載のSafariへの対応。blog側の方はWordPressのアドオンを追加する事で一応対応はできているが,本サイトの方は通常のPC用のものがそのまま描画される。@mediaでハンドヘルドを指定しても参照されないようなので,UAを見るなどして処理を分岐させないと行けないのかも。できればJavaScriptは使いたくないのだけれどなぁ…。

情報発信のコスト

当サイトはオープンソースのMODxやWordPressというCMSを利用して情報発信をしている。かかっているコストはレンタルサーバ代とドメイン(kuono.net)の管理費のみ。オープンソースとは誰もが自由に作成に参加したり入手出来るタイプのソフトウェア開発形態をいう。有名なところでは,LinuxというOSがオープンソースという形で開発されてきている。私が常用しているMac OS Xも,一部はオープンソースだったり,オープンソースで開発されているプロジェクトの成果を取り入れたりしている。

昨日,名古屋ではオープンソースコンファレンスというイベントがあった。さまざまなオープンソースの開発企業やユーザー会,開発者やそのコミュニティが一同に会し,交流を深めようというものだ。私もCMSの情報収集を目的に,午後から参加してきた。

CMSは,ウェブサイトのコンテンツ(内容物)をデータベースに格納したり,それを取り出して様々な形に加工してみやすい形にしたものを提供する役割を果たしている。ブログやWiki,SNSといった特定の型をもったCMSもあるし,MODxやGeeklog,Joomla!などのような汎用CMSもある。変わったところでは,自治体の情報発信に特化したCMSもある。なかには何百万円もの価格で販売されているCMSを上回る機能や使い勝手を持つオープンソースのCMSが存在する。

中小企業で,外部とのコミュニケーションをしようという場合,こういったオープンソースのCMSを活用して自社サイトを構築することをお勧めする。初期のサイト構築を有料で請け負う会社はたくさん存在するし,一旦構築が終われば,発注した企業の人員が,軽い負担で自らコンテンツを管理することが可能になる。かつては一ページの変更いくらというかたちでコストがかかっていたり,数日待たされたりする見えないコストがかからなくなってきている。

ブログ専用のソフトを導入してみました

微熱続きで静養を心がける中,ブログ管理システムとして有名な WordPress を当サイトに導入し,とりあえず,2000年1月までの記録のうち,まだ旧サイトに残っていたものは複写してみた。

日々の記述の更新頻度が上がるかな?

トップページをちょっと改訂

最近の業務の状態に合わせ,トップページをちょっとだけ改訂してみた。このウェブサイト,前職の頃にプライベートな日記と趣味の情報発信をほそぼそとやっ ていたのに引き続き,独立してコンサルタントになった現在も,講師をしている学校関係の講義資料を除いてはあまり業務関係の情報発信はしていない—も ちろん守秘義務もあるので,業務の具体的な内容は欠けないことが多いのだが。

ところがそれでも年に何回かはウェブサイトを見たと,仕事の引き合いやしばらく音信不通となっていた知人との接点になったりすることもある。

そういうわけで,趣味で手作りしている名刺とともに,やはり対外的な顔の部分はそれなりに充実させなければと,少しづつ手を加えていくことにした。やっていきたいのは,

  • RSSをATOMに切り替える,
  • iPhone や iPod Touch 用 Safari 向けページの作成,
  • 旧サイトのデータ完全移行,
  • データベース機能の充実(質問票,中国法令ニュースのコンテンツ拡大とUIの改善),
  • 公開業務日誌の更新頻度増

引き続き,CMS としては MODx を活用していく。加えて,SproutCore のようなライブラリを取り入れて,使い勝手を良くする工夫もしてみたい。
それにしてももう少し,方向性を絞り込んだほうがいいかな?