20150403 研究会に出席

本日は診断士仲間の研究会,グローバル・ビジネス研究会(旧国際ビジネス研究会)に出席してきました。昨年度から今年度にかけてのテーマは海外でのサービス業展開の支援。関係者である専門家の方2名,診断士仲間3名の計5名でビジネスアイディアについて,活発な議論が2時間繰り広げられました。

本日の段階ではこれまでの数回の議論を踏まえて固まってきた簡単なビジネスモデルについて,活用できる経営資源をどう利用するかというアイディア出しが行われました。参加した5名の背景がそれぞれかなり違うことから,それぞれの経験を踏まえた鋭い指摘がいくつも出され,議論が急速に深まり,事業の実現の見通しに対する印象も,ずいぶん良くなりました。また,参加者からも,たいへんよい議論だったとの感想が多くありました。

次回は連休明けの5月8日の開催を予定しています。

20130810研究会覚え書き

6次産業化プランナーとして商品企画や販路開拓支援を行う上では,流通構造や,流通関係各社の事情,消費者の動向は抑えておきたい項目の一つ。本日は内側から見た某コンビニ事情をテーマに診断士仲間が集まる勉強会に出席し,日頃から疑問に思っていたことや仮説をその道の専門家に聞いてみたり,仲間とディスカッションしてきた。以下,そのディスカッションで出た話題を中心に覚え書き。

まず驚いたのが,「一般の主婦にとって食品売り場は苦痛を感じる場」ととらえられているということ。今晩の夕食,明日の朝食,お弁当のメニューを考えながら材料を選んでいくという作業が大変とのこと。それはそうかもしれない。工場でも,改善ネタを出し続ける,考え続けるのは大変だったなと対比してみた。

次に驚いたのが,「女性にとってはドラッグストアがもっとも楽しい買い物の場所」という話。自分が使えそうな色んな物があって楽しい場所とのこと。魚野が知っているドラッグストアはどちらかというとモノが大量に並んでいて,アップルストアやブランド直営店のような高級感がなく,そんなところが一番好きというのが一般的というのはいささかピンとこなかったが,そういうことらしい。

そして,直売所に買い物に行くという行為が日常化しているということ。確かに知識としては直売所が売上を伸ばしていると聞いてはいたが,スーパーでの生鮮よりも直売所の生鮮の方が信頼出来るからという話だ。売り方のうまさで言えばいまだ圧倒的多数の直売所がスーパーには負けていると感じるが,そんなものだろうか。

その上,年配の消費者が,直売所に買った物やそれを加工したものを近所で分けあっているという行動も広く見られるとか。都会でそんなコミュニティが生まれつつあるというのは,何か新しいものを感じさせる。

6次産業化で生み出された商品をどこで売るのかという話題もでた。大量供給できないこと,それゆえに価格も高くならざるを得ないことに鑑みれば,百貨店や高級スーパーにということになるが,パイはそれほど大きくはない。高級スーパーにいたっては,店舗数が減少しているとのこと。食のセレクトショップというカテゴリの店舗が必要だねという意見になるほどと納得した。旅館やホテルがその地域の特徴ある商品を売るべきという点もその通りと思うし,農家側も,そういったところへアプローチしてみるべき。

中小企業診断士の出身や指導先には様々な分野がある。例えば,今日の研究会に出席していたのはテーマ発表を行なってくださった某コンビニチェーン店舗責任者の他,某小売業売り場責任者・店舗責任者経験者,ドラッグストア出身,百貨店企画・経営管理系,化学系商社所属,広告代理店系,と,どちらかと言えば流通関係者が中心。メンバーの指導先も,商工会系の小規模事業者から数億円規模の事業者まで様々。魚野は上場食品メーカーの技術者,購買業務担当だったから,社内での経験の場は専門分野限定で,流通関係については知識はともかく経験はあまりなく,せいぜい新聞,雑誌や書籍などで学んだことを利用店舗の店頭で確認することくらいしかしていない。専門とはいえない異分野の研究会に参加すると,様々な発見がある。

魚野事務所業務メモ

六次産業化がらみでまちづくりについて地元の有志が行政も巻き込んで話し合い中。プランナーの契約期間外なので,プロボノとして?の参加です。 http://t.co/bHFPyXGUnV

BHU3ytaCUAEAear

2013マーケティング・トレンド予測,キーワードは「海外」「デザイン」

先日参加したマーケティングの勉強会でメンバー各自が2013年のトレンド予想を紹介し合ったのですが,魚野の発表内容を簡単にまとめたものをこちらにも掲載しておきます。

海外との関わり緊密化

  • 人…LCCの広がり(国内線・国際線)片道数千円〜
  • モノ…アジア向け宅急便翌日宅配(ヤマト,書類2012.11開始)
  • 情報…自動翻訳広がる? ex. DoCoMo 2012.11開始
  • 中国対抗網?中国含有網?←2013参院選の結果が鍵

大企業の多国籍企業化継続 ,内需企業すら海外へ

  • 日本の国際競争力続落←高齢社会・グローバル化への抜本対策見通せず
  • 但し,経営の場(研究開発・生産・販売)について国境にこだわらなければ,日本流マネジメントは引き続き先進的地位

中小製造業のデザイン思考・プロジェクト志向化

  • 消費多様化社会
  • SNS,スマホ普及でプロジェクト支援環境整う

Makers・ネ申

  • 3Dプリンタ,CADの普及(ものづくりカフェ)
  • 消費多様化社会,工芸品好き・こだわり好き文化

以下は,特に根拠があって得られた数値ではなく,単にこうなるかなといったイメージで数値を書いてみたものです。下記の予想数値について読者の方が何かをされたとしても,魚野はまったく責任を負いません。あしからずご了承ください。

項目 2012/12 2013/12(予測)
株価(日経平均) 10395.18円 13,000円(政権安定すれば小康経済へ)
為替 1ドル 86.74円 80〜90円(欧米,中国経済劇的変化無し)
原油 1バレル 103ドル 120ドル(供給減,先進国需要減;中国需要激増)

2012/04/11 の魚野のつぶやき

SKE48。最近の展示会ビジネスは求人就職の場ともなっているようです。RT @kazenotobira: え、アイドル(^^;)? RT @kuono 今年は粉体工業展も併催しない代わりにアイドル RT @kuono 中部パック2012 http://t.co/Tbg0Y0C5

posted at 00:53:06

原田さんの勝ち続ける経営読了。市場が縮小している事業では本業に立ち返れという言葉を当てはめるわけにはいかないと思うが、それ以外の点では概ね同意。独自調査で不振の原因をつかんだというくだりではどんな事をしたのかなどが気になる。

posted at 00:56:01

今年も工業経営概論の初回出席受講生は100人を越えた。結構な割合で単位をどうしても取りたいという学生もいる。質問票の処理が大変そうだが,日本が変わると思えばそれもまた楽し。

posted at 15:13:34

2012/04/10 の魚野のつぶやき

中部パック2012、明日からポートメッセなごやで開催。今年の入場料は有料(1000円)のみなんだね。http://t.co/dKvMrjum

posted at 16:13:17

今年は粉体工業展も併催しない代わりにアイドルグループがくるとか。RT @kazenotobira: 昔、パッケージの仕事をちょっとやった時に一度行ったなぁ RT @kuono 中部パック2012、明日からポートメッセなごやで開催。今年の入 http://t.co/Tbg0Y0C5

posted at 20:59:49

明日の中部パックでは、6次産業化の先進事例の一つ伊賀の里モクモク手づくりファーム代表理事 木村修社長の講演「農業の6次産業における加工の重要性について」があります。13:00から。http://t.co/a3Rfl5Fi

posted at 23:52:05

[日誌]本日の予定

午前:支援機関の専門家として勤務する知人の診断士の先輩に,現在取り組んでいるプロジェクトに関わる技術的な相談。
午後:大同大学で講義。
夕刻:支援先の経営者と,今後の戦略の打ち合わせ。