MacOS9にしてみました+上阪報告

早速、PB2400/G3-320にMacOS9を導入してみました。ついでに購入したUSBカードを取り付けて、 マウスをいつでも取り外しできるように目論んだのですが….

昨日の大阪お出かけ報告もあります。何のことはない,マック用ソフト・ハードの買い出しと新しい 本屋(堂島のジュンク堂)の冷やかし,それに駅前地下街をうろうろするだけのたわいもない旅でしたが,久しぶりに電車でゆっくり 旅したせいか,考える時間がたっぷりととれたそれなりに得るところのある旅行でした。

●MacOS9の全体評価

みてくれはほとんど8.6と変わらず,拍子抜けみたいなところがあります。あっさりインターネットにも繋がりました。 もっとも、私の場合、純正のPPPではなく、FreePPPを使用しているんですが、問題は無さそうです。最初、AppleTalkがいつの間 にかONになっていてシリアルポート使用中といわれましたが、切ればOKでした。今のところ後述のUSBカード問題以外は快調。

●Language Kit

中国語の入出力がしたくて9にしたようなものなんですが、ちゃんと使えています。フォントの切り替えのきく アプリケーションなら結構いけるかも。

●USBカード

UnionBros のカードを購入してきました。結論からいうと、MacOS9のもとでは、一応使えました。でも、 ドライバを追加しなくても使えるって聞いていたのに、カードに付属のドライバを追加しないとダメでした。また、起動時に カードを挿したままだと、起動してきてくれません。起動した後は大丈夫です。

●課題

  1. USBカードがいつでも使えるようにする
  2. 安定性の評価(長期評価)

●昨日の大阪おでかけ

段取りが悪くて二大目的の内の片方はあえなく果たせませんでしたが,上述のUSBカードの発見など,買い物・スポット見学 というもう一つの方は上々の出来でした。
近鉄特急の往路の車内は人もまばらで,ゆっくり読書しながらの上阪。日本橋で下車してとりあえず予定していたUSBカード 探索・購入。
梅田地下街,堂島近辺の地下街をてくてく歩き,堂島ジュンク堂,泉の広場の前のチャイ屋さんなどを見てまわる。大阪名物 串カツを食べたかったのだけれど,時間が無くて断念。
帰途,在阪の知人に電話。めずらしくつかまる。
近鉄名古屋駅では,ゴミを社内に残していく(服の買い出しらしい)若い男女に違和感を持ったのだけれど,歩きながら考え てみたら,実存主義やバルト神学を考える上で,既存の(あるいは特定の個人の)倫理と他人の行動の評価というのは興味深い テーマです。個人個人の生き方を非常に大切にする現代にあって,倫理とは何でしょうか。倫理の根拠は何に由来するのでしょうか。

●おまけMiniを 車検に出しました

車高が随分下がっているので,Hi-Lo Kitをついでに装着してもらう予定。しばらく,徒歩で片道1時間 の通勤です。Miniは部品のコンディションに正直な車。乗り心地がどう変わるか,今から楽しみです。
というわけで、MacOS9については全体としては可も無く不可も無くといったところでしょうか。長期安定性があがって いてUSBカードが普通に使えるようになればこれに優る幸せは無いのですが。
いよいよ明後日は教会のバザーがあります。文化の日,晴れて欲しいなぁ。