サイト構成ファイル更新の覚書

WordPressのアップグレードに伴って変更されてしまったところを放ってあったのだが,一部の環境・表示設定を元に戻した。

以下,本日の作業で行ったこと:

  • footer.phpのdiv id=”site-generator”のところにautocopyrightのコードを追加。
  • こちらの外部サイトを参考に,トップページのサイドバーを表示するようにした。
  • header.phpの</head>の直前にGoogle Analyticsのコードを再度挿入。
  • header.phpの</head>の直前に<link rel=”author” href=”https://plus.google.com/109361309944069123112/” />を挿入。
  • トップページの最新投稿一覧が消えてしまったのはまだ未対応。

現時点の環境はCMS: WordPress 3.4.2 テンプレート:twenty eleven

あとはWordPressの公式サイト内の情報を参考に,トップページに最新投稿表示を復活させることが残った。

[日誌]MODxをアップグレード

こまめにアップグレードしている当サイトで使っているCMSのMODxを0.9.6.3にアップグレードした。アップグレードの仕方は本家Wikiサイト掲載されている(ただし,英文です)。

自分用のメモとしては,今回なぜかphpMyAdminのほうではデータのバックアップがとれなかった(proxyエラー)ので,MODxの管理画面からバックアップを実行。

ついでに,本サイトのトップページについて,いくつか見直しをした。

  • 左側サイドバーに掲載していたRSSをMODx側のものからブログのものに。
  • 昨日変更したトップページでのブログ記事の最新情報表示,デフォルトのテンプレートを変更して日付表示などの場所,表記を変えた。

さて,年末です。

[日記]本サイトとブログサイトの連動

長らく代わり映えのしなかった本サイトの方に新しいスニペットを導入し,ブログ側の最新情報を表示・随時更新するようにしてみました。名刺や自己紹介時に本サイトを紹介するようにしていたので単ページのアクセスは比較的あり,中国法のページなどには比較的移動して頂けるのですが,ブログの方はどうもみつけにくいようなので。まぁ,タイトルだけで移動してもらうには,日誌・日記というくらいでは弱いでしょうからね。

使用したスニペットは pieX というもの。MODx公式サイトのトピックスはこちら,作者さんのサイトは,現時点での最新版0.7の説明がこちら,関連記事一覧がこちら。MODxの世話係をされているmeguさんによる説明はこちら。但し,テンプレート周りに変更がありますので,作者さんのこちらの説明を参照のこと。独自のテンプレートを追加する場合はチャンクを作ってこれを指定する仕組みです。

このスニペットはSimplePie なるライブラリを利用し,RSS の取り込みを実現するスニペットです。つまり,WordPress が自動で作ってくれるブログのRSSを,同じサーバでわざわざRSSを介して処理しているというわけ。まぁ,更新頻度は多くてもせいぜい一日数回だし,アクセス数もそこそこですから,当面はこんなもんでいいでしょう。

[日記]冬至の日に

久しぶりにガソリンと灯油を購入しにいったら,ガソリンは随分値段が下がっていた一方で,灯油はやや高止まりの値段であった。

当サイトのブログの部分を管轄するWordPressをアップグレード。いまどきのオープンソースソフトは便利なモノで,ものの15分くらいで作業が終わる。

lenovoのS10eは順調に稼働中。AppleのMobileMeを試験的に導入して事務所の会計データなどをどのパソコンでもネットにつながればいつも最新状態のものを編集できるという体制にしてみた。60日間の試験期間が終わるまでに,正式に契約するかどうかを決める予定。

もっとも,容量無制限,β期間中は無料というネットストレージサービスも登場しており,Googleのカレンダーやメールサービスと併せて利用すれば,そちらでもいいかもしれない。

以上,WordPressのアップグレード直後の試験もかねて,つれづれなるままに。

[日記]iPod Touch暫定対応完了

当サイトのBlog以外の部分について,iPod Touch ( iPhone ) 搭載Safariへの対応が暫定的に完了した。左右のメニューや広告を表示せず,本文だけをそこそこの文字の大きさで表示するようにしたので,随分見やすくなったと思う。Appleのサイトや以前出席したセミナーの資料などを参考に,JavaScriptなどをつかわず対応できた。

どんな対策をしたかというと,以下の3つ。

  • ヘッダファイルでViewportの設定(文字の大きさの調整用)

    <meta name=“viewport” id=“iphone-viewport” content=“width=480,user-scalable=no,maximum-scale=0.6667” />

  • ヘッダファイルでiPod Touch用スタイルシートの指定(小さな画面のデバイスでの表示の際,本文のみ表示)

    <link media=“only screen and (max-device-width: 480px)” href=“/css/kuono-iphone.css” type=“text/css” rel=“stylesheet” />

  • iPod Touch用スタイルシートで,表示したくないブロック要素などにdisplay:noneを指定

まだ,WordPress側での対応で上部のサイト名表示部が複数表示されてしまったり,Windows Mobile上のOperaで普通のサイト表示しか行われなかったりと,細かく改善しなければ行けないところはあるが,まぁそれはおいおい。

[日記]WebKit,Firefox 3の問題?

おとつい書いた通り,サイトのミニ・リニューアルをしているが,いろんなブラウザが少しずつ違う挙動をするのにあらためて面倒だなと思うと同時に,ブログツールなどの便利さはこういった面倒な事をCMS側が対応しているところにあるんだなと思う。

当サイトではMODxとWordPressという二種類のCMSを使っている。MODxはブログ以外のコンテンツ,つまりあまり追記や変更が無いページで使い,WordPressは日々追記していくブログ部分で使用している。

MODxはデザインや処理の自由度が高い一方で逆に細かい調整は設置者が工夫する事になる。もちろん,できあいのスタイルシートを使えばこういう面倒な事をする必要も無いのだが,ま,勉強をかねて新技術をできるだけフォローしていこうと,今のところ手作り感覚でスタイルシートやテンプレートの調整を重ねている。

で,現時点ではSafariやChromeなど,描画エンジンにWebKitを採用したブラウザは,なぜか当サイト右側の広告欄のリンクがクリックできない。z-indexプロパティを使って最前面にもってくるよう指定してもだめなので,算段組レイアウトを指定している仕組みを変えないとだめなのかな?それと,ページの下の方に,エラーで出たと思われる文字がいくつか表示されています。この原因も未究明。

そしてFirefox3の場合,印刷用のスタイルを適用すると,本文が一ページ分しか印刷されない。これはちょっと原因が思いつかず,対策のアイディアも出て来ない。他のブラウザだとちゃんと印刷されるので,ひょっとすると,何かFirefoxのバグにひっかかっているのかも。既知の問題リストを眺めてみますかねぇ。

別に課題もある。iPod Touch搭載のSafariへの対応。blog側の方はWordPressのアドオンを追加する事で一応対応はできているが,本サイトの方は通常のPC用のものがそのまま描画される。@mediaでハンドヘルドを指定しても参照されないようなので,UAを見るなどして処理を分岐させないと行けないのかも。できればJavaScriptは使いたくないのだけれどなぁ…。

[日記]サイトデザインを少し変更

事務所サイトのデザイン構成を少しだけ見直してみた。まだ視認性や一覧性に課題を残すが,統一性,簡潔性は向上したと思う。

当サイトはCMSの一種,MODxをつかっている。MODxは大変自由にデザインをコントロールできるのだが,添付のスタイルシートを少しいじったものを使ってきた。テンプレートの方はおりにふれて改造してきたので原型をとどめなくなってきているが,スタイルシートは指定を追加しているだけで済ませている。

今後の課題はiPhoneやiPod Touchへの対応と,コンテンツの構成の見直し。

情報発信のコスト

当サイトはオープンソースのMODxやWordPressというCMSを利用して情報発信をしている。かかっているコストはレンタルサーバ代とドメイン(kuono.net)の管理費のみ。オープンソースとは誰もが自由に作成に参加したり入手出来るタイプのソフトウェア開発形態をいう。有名なところでは,LinuxというOSがオープンソースという形で開発されてきている。私が常用しているMac OS Xも,一部はオープンソースだったり,オープンソースで開発されているプロジェクトの成果を取り入れたりしている。

昨日,名古屋ではオープンソースコンファレンスというイベントがあった。さまざまなオープンソースの開発企業やユーザー会,開発者やそのコミュニティが一同に会し,交流を深めようというものだ。私もCMSの情報収集を目的に,午後から参加してきた。

CMSは,ウェブサイトのコンテンツ(内容物)をデータベースに格納したり,それを取り出して様々な形に加工してみやすい形にしたものを提供する役割を果たしている。ブログやWiki,SNSといった特定の型をもったCMSもあるし,MODxやGeeklog,Joomla!などのような汎用CMSもある。変わったところでは,自治体の情報発信に特化したCMSもある。なかには何百万円もの価格で販売されているCMSを上回る機能や使い勝手を持つオープンソースのCMSが存在する。

中小企業で,外部とのコミュニケーションをしようという場合,こういったオープンソースのCMSを活用して自社サイトを構築することをお勧めする。初期のサイト構築を有料で請け負う会社はたくさん存在するし,一旦構築が終われば,発注した企業の人員が,軽い負担で自らコンテンツを管理することが可能になる。かつては一ページの変更いくらというかたちでコストがかかっていたり,数日待たされたりする見えないコストがかからなくなってきている。

ブログ専用のソフトを導入してみました

微熱続きで静養を心がける中,ブログ管理システムとして有名な WordPress を当サイトに導入し,とりあえず,2000年1月までの記録のうち,まだ旧サイトに残っていたものは複写してみた。

日々の記述の更新頻度が上がるかな?

トップページをちょっと改訂

最近の業務の状態に合わせ,トップページをちょっとだけ改訂してみた。このウェブサイト,前職の頃にプライベートな日記と趣味の情報発信をほそぼそとやっ ていたのに引き続き,独立してコンサルタントになった現在も,講師をしている学校関係の講義資料を除いてはあまり業務関係の情報発信はしていない—も ちろん守秘義務もあるので,業務の具体的な内容は欠けないことが多いのだが。

ところがそれでも年に何回かはウェブサイトを見たと,仕事の引き合いやしばらく音信不通となっていた知人との接点になったりすることもある。

そういうわけで,趣味で手作りしている名刺とともに,やはり対外的な顔の部分はそれなりに充実させなければと,少しづつ手を加えていくことにした。やっていきたいのは,

  • RSSをATOMに切り替える,
  • iPhone や iPod Touch 用 Safari 向けページの作成,
  • 旧サイトのデータ完全移行,
  • データベース機能の充実(質問票,中国法令ニュースのコンテンツ拡大とUIの改善),
  • 公開業務日誌の更新頻度増

引き続き,CMS としては MODx を活用していく。加えて,SproutCore のようなライブラリを取り入れて,使い勝手を良くする工夫もしてみたい。
それにしてももう少し,方向性を絞り込んだほうがいいかな?