暑い


午後1時の気温は40℃。さすがに暑い。

今日はぜんぜん人の話を聞かない困ったハイヤーの運転手があてがわれてやや疲れた。右側のバックミラー が無い(ちなみにイタリアの車は原則としては右側通行)車で,黄色いジャケットを着たおじさんなのだが,失業中で臨時の運転手に雇われたとのこと。指示に従わなくてこちらの語気が多少荒くなると急に景色の話をしたりする。自分ではめったに他人に対して感情的にならないつもりだけれど,疲れもあってか今日はさすがに半ば強引にこの運転手に別れを告げた(約束があるから待っているだの何だのとうるさかったけれど)。

いかんいかん。