復活の兆し


昨日は礼拝を休み,自宅でおとなしく修養。ようやく体調が元に戻ってきたようで,喉の腫れはおさまってはいないものの,何かをしようという気力が出てきた。

ベランダには緑のカーテンがすっかり出来上がり,毎日のように朝顔やトマトの可憐な花や実の熟成を楽しませてくれる。小さなプランターなので猛暑がつづくこのごろは日に何度か水をやらないとしおれてしまうのだが,昨日は幸い夕立があったようで(その時間は眠っていて,雷が鳴っていたことだけが夢うつつに記憶に残っている),重い身体を動かす手間が省けた。

今の居住環境は段ボール箱に入れた本が山積みになっているせいか,ややほこりも多く,クーラーをかけると必要以上に湿度も下がる。これでは風邪を引けといっている様なものなので,明日は期末試験の採点にでかける傍ら,空気清浄機と加湿器を物色しようかなと思う。