仕事のメインマシンとして使うMacBook Air その2

前回同じテーマの記事を投稿してから約二年経過したが,いまだにMacBook Airをメインマシンとして使うというキーワードでこのサイトにたどり着く人達がいる。そこで,現況やその後の環境変化への対応内容を記述しておく。

魚野はいわゆるノマドワーカー,つまり,自宅だけでなく,出先のカフェや図書館,学校などを仕事場としている自由業の社会人である。中小企業診断士6次産業化プランナーという資格,あるいは大学の非常勤講師という肩書きで,主に製造業・農林水産業者さんの支援や,学生の啓発という仕事を行なっている。

業務上,事業者さんとの打ち合わせをもとに調べもの,物書き,役所や他の事業者さんとの調整をすることが多いが,こうした業務は,インターネット接続環境の他,オフィス系のソフトを利用できることがどうしても必要だ。

現状,業務のために構築してあるIT環境は以下のとおり:

  • メインマシン…MacBook Air (11-inchi Mid 2011/4GB/128GB) + Mac OS X 10.8.3
  • クラウド…
    • SugarSync…デスクトップフォルダを設定することで進行中のプロジェクトのフォルダを保管。パソコンを持っていなくても,iPhoneさえあれば仕事のファイルを見ることが出来る。無料で使える容量がDropboxよりも多いので,現在はこちら。
    • DropBox…ホーム内のDropBoxフォルダを共有することで個人的なデータを保管。1Password, TextExpander などソフトによってはDropbox経由でデータを一元管理してくれる。
    • Google Drive…スキャナで取り込んだ書籍など参考資料を保管。自動でpdfファイルなどの文字認識をし,検索可能にしてくれる。MBA内蔵SSDではディスク容量が足りないので,外部HDDに保管し,外出時は持ち歩く。自宅Windows環境では大容量HDDがつながっているので,HDD内に。
    • Evernote…新聞記事,名刺を保管。こちらも自動でpdfファイルなどで文字認識をして検索可能にしてくれる。名刺はいちいち住所や名前,所属を入力しなくても,ほぼ100%検索できる。
    • GMail…いくつかあるメールアカウントは自動転送でgmailに集中。また,カレンダーもGoogleカレンダーにて一括管理。
    • RSSリーダー…Feedly(Google Readerがサービスを停止するとのことなので,暫定的に移行)。
    • xmarks…業務上必要なサイトのアドレスは,ブラウザの種類やOSの違いを乗り越えられるxmarksにて管理。
    • 1Password…パスワード関係。dropboxで一元管理。
  • Windows環境…
    • MBA内…VMware Fusion(Windows7), CrossOver
    • 自宅…HP製の中古機 (Windows 7)
  • 業務用ソフト…
    • Keynote…発表用資料はPowerPointを使わずもっぱらKeynoteで作成,使用する
    • Microsoft Office (Mac OS X用,Windows用)
    • LibreOffice
  • インターネット回線
    • 自宅…WiMAX(固定電話をそろそろ廃止したいので)
    • 外出時…テザリング
  • 電子書籍リーダー
    • Kindle…Kindle PWの他,iPhone, MBAにもKindleソフトを入れてある。いわゆる電子書籍のほか,参加する研究会のテキスト自炊本などを放り込んである。
  • 主催する研究会などの活動をささえる環境
    • 基本はFacebook
    • 一部,ChatWorks, サイボウズLive

前回から異なる点といえば,インターネット回線の種類が若干変更されたことと,電子書籍リーダーが増えたこと。

MBAをメインマシンとして使う要諦は,クラウドを使うことと,資料的データ・プロジェクトデータを分けて保管管理すること,そして大口のUSBハブ。魚野の場合,書籍自炊資料や大量に保管してある音源(語学関連のラジオ講座や哲学・経営学・食関係の放送大学の講義),写真はモバイルハードディスクに入れてあり,自宅ではUSBケーブルを1本MBAにつなぐことで,外部ディスプレイ,キーボード,マウス,くだんのモバイルハードディスク,バックアップ用ディスク,ドキュメントスキャナ,プリンタなどが一発でつながる。

サイト構成ファイル更新の覚書

WordPressのアップグレードに伴って変更されてしまったところを放ってあったのだが,一部の環境・表示設定を元に戻した。

以下,本日の作業で行ったこと:

  • footer.phpのdiv id=”site-generator”のところにautocopyrightのコードを追加。
  • こちらの外部サイトを参考に,トップページのサイドバーを表示するようにした。
  • header.phpの</head>の直前にGoogle Analyticsのコードを再度挿入。
  • header.phpの</head>の直前に<link rel=”author” href=”https://plus.google.com/109361309944069123112/” />を挿入。
  • トップページの最新投稿一覧が消えてしまったのはまだ未対応。

現時点の環境はCMS: WordPress 3.4.2 テンプレート:twenty eleven

あとはWordPressの公式サイト内の情報を参考に,トップページに最新投稿表示を復活させることが残った。

2012/05/16 の魚野のつぶやき

  • 新たなIP電話サービス。携帯電話の「通話」料金はいずれなくなる。現状の携帯電話サービス会社は座してみているだけではないとは思うのだけれど(auはskypeをとりいれたが),全般的には対応未詳。具体的に内部で秘密裏にあれこれ検討している? http://t.co/ej5yQ8rr 11:27:36, 2012-05-16
  • 名鉄車両内全部にhuluの広告。テレビドラマなどを提供。テレビを使って途中まで見た後,スマホで見続けることができるといった,一種のクラウドサービス。テレビ放送局がこういうサービスを始められず,IT企業が始めた。放送局は本気で生き残り策を考えているだろうか。 18:01:30, 2012-05-16
  • 今日の講義は環境分析がテーマ。白熱教室だと教室事例をとりあげる事が多いが,私の講義の演習ではだいたい対象自由,知っている範囲でとして出題する。今回はSWOT分析。就職活動における自身の分析や日本国というのが定番。今回発表してくれたのはK君。公開キャリア開発みたいなもの。 20:14:27, 2012-05-16
  • その後,事業者さんが出店しているJR髙島屋へ。見ている前で飛ぶようによく売れている。おいしいものね。閉店前に三省堂で資料購入し,ポケットパークでチャイタイム。 20:17:17, 2012-05-16
  • 本日の日経MJ最終面ブームの予感は農業男子特集。交流イベントに女性が殺到とか。たしかに、六次産業化に取り組んでいる若い農家さんたちは、既婚率とても高いな。 22:10:36, 2012-05-16

2012/04/18 の魚野のつぶやき

  • 組織の国際化指標はたくさん見つかるが,人そのものの国際化指標というものは存在するのだろうか。誰かがやっていそうだが,工業系の人材でそんな指標を開発してみたい。唯一参加している学会の中日教育研究協会で発表できるかな。 posted at 06:02:10
  • 月額300円でMacでもWindowsでもスマートフォンでもATOKが使えると聞いて期待したのだが,iOS 対応版がない。300円は安いとは思うが,MacとiOSで使えたらと思ったのになぁ。Just Systemのサイト-> http://t.co/D64P0fWs posted at 11:53:04

ControlPlaneの概要(自分用の覚書)

ControlPlaneの概要

状況に応じてOSXの設定を切り替えるユーティリティ。例えば,有線マウスは自宅でしか,USBドングルのブロードバンドモデムは外出先でしか使わないとすれば,有線マウスを検出できたなら自宅にいるという可能性が高いと判断し,自宅用の設定に,モデムを検出したら,外出先にいると判断し,外出先の設定切り替えることができる。モデムや有線マウスは,位置(context)推定のための証拠(evidence)として使われる。

ControlPlaneの設定

初期設定(Preferences),規則(rules),アクション(actions)の3箇所の設定がある。

Preferences:

Switch Smoothing … ControlPlaneで使われる「証拠」(evidence)は,故障した場合や,WiFiなどそもそも接続の信頼性が低いデバイスなどであった場合,不適切なデータを返してくる場合がある。こうした場合,ControlPlaneは一旦,位置 (context) をこの誤った情報に合わせた設定に切り替え,また正しい設定に切り替わることになる。Swtich smoothingを有効にしておくと,2つ以上の検出ルールが合致するまで,切り替えを行わないようにすることができる。

Default Context … 位置推定のための証拠(evidence)が十分に検出できない場合に設定される位置(context)。

規則(rules)

「規則」(rules) は,「証拠」(evidence)から如何に位置を検出するかを決めるルールのこと。異なった証拠には異なった規則が適用される。複数の規則を使って得られた複数の結果は,数学的な演算を使って統合され,最終的な結論が引き出される。証拠 が異なれば,証拠の要素(sources)の型も異なる。それぞれの型は,別々の規則で評価される。例えば,WiFiという証拠にはSSIDやMACという異なった型の要素がある。それぞれの規則には,以下の属性がある:

  • 型…適用される証拠の型を特定する
  • パラメータ…適合するか否かの判断材料
  • 位置(context)…適合した場合に推定される位置
  • 信頼度(confidence)…0から100%
  • 説明(なくてもよい)…覚え書き用

規則の例を以下に示す:

<type=Bluetooth, parameter=00-00-6C-33-7A-2F, context=Home, confidence=80%>

アクション<actions>

アクションとは,ControlPlaneが位置を変更する場合に呼び出される活動である。それぞれのアクションには,以下の属性がある:

  •  型 (type)
  • パラメータ
  • 位置 (context)
  • 呼び出しのタイミング (When) … 到着 (Arrival)の時,あるいは出発 (Departure) の時
  • 遅れ … 位置の変更と,アクション起動をずらす場合の遅れ時間
  • 有効 … 有効/無効の切り替え
  • 説明 … 覚え書き用

有効化のタイミングは,到着時,つまりその位置に切り替える時に呼び出されるが通例。出発時とは,その位置から別の位置に切り替えるときに呼び出される。

参考URL :

発売が予想される新型 MacBok Air はパソコンの再発明になるか?

iPhone で携帯電話市場を一変させてしまった Apple 社のイベントがまもなく開催され,巷では,新しい薄型で小型のノートブックパソコン,新 MacBook Air が発表されるのではと盛り上がっている。家庭内 LAN,クラウドや WLAN などパソコンをめぐる環境が激変している中,果たして 新 MacBook Air は新たなパソコン像を打ち立てるのだろうか。

昨今,ビジネス用や家庭用のパソコンの売れ筋は,すっかりノートパソコン一色になってしまった。以前は,市販のものに比べれば安いという理由で部品を買ってきて組み立てる人たちや,ノートタイプに比べて割安なデスクトップを選ぶ企業ユーザーを中心に,デスクトップ型が主流を占めていたが,移動先で使うニーズや,保管場所をとらない,オフィス機器を家庭の一角に常に鎮座させるのは違和感があるといった様々な理由で,世界全般で販売額,台数共にノートパソコンの方が,デスクトップを上回っていく傾向にある。

Apple 社は初期の頃から,パソコンのみならず,Macintosh Portable, PowerBook, iBook など時代を画するノートパソコンを次々と上市してきたが,最近では,iPadの出現で,特に軽量小型ノートパソコンで,自社製品との喰い合いも起こっているのではないかとも言われている。Apple 社のノートパソコンは現在,MacBook, MacBook Pro, MacBook Airという3系統だが,このうち,MacBook Air が軽量・薄型のパソコンとして位置づけられる。市場に出た当初はアルミ合金のユニボディ,交換式電池や光学ドライブ搭載の廃止,たった1つの USB ポートなど,かなり大胆な取り組みで値段も割高だったが,市場でのポジショニングに失敗し,現在は通常の MacBook とあまり変わらない値段で売られている。

しかし,最近のパソコンをめぐる状況は,考えようによっては俄然,MacBook Air のような,シンプルでムダのないノートパソコンに新しい命を吹き込む可能性を与えている。クラウドサービスの立ち上がりや,パソコン台数の急増により,複数の場所で別々のパソコンを同一環境で同一データを対象に使いたいというニーズに応える環境が整いつつあるのだ。特定の一つのパソコンに元データを詰め込んで,外出時などはデータをコピーして持ち歩くといったやり方は,安全上の問題や手間の問題があり,いつかはすたれ,クラウドや家庭内・企業内サーバーにあるデータを,高速回線を使って操作するか,あるいはデータを自動で同期させながら扱うという方法が,一般的になりつつある。

そうした環境で,ノートパソコンに,機械的動作を伴うハードディスクを搭載して重量を増やすよりも,必要最低限の SSD (メモリーをハードディスクがわりに使う)を搭載したほうが合理的だ。その分,バッテリーを多く搭載して稼働時間を長くしたり,デスクトップ型とほとんど遜色ないプロセッサを使うことができる。部品ごとの重量配分のバランスをうまくとれば,非力のプロセッサを搭載して値段を安くしたり稼働時間を長く見せている現在のネットブック,CULV と呼ばれるネットブックの発展形の製品がゴミに見えるような商品を開発することも可能だろう。このコンセプトが市場に受け入れられれば,重い,大きいパソコンというものが家庭や企業から一掃される。発電所の詳しい仕組みを知らず,管理をしなくとも電気が使えるように,パソコンの技術やデータ管理の煩わしさから離れ,データや情報の処理や消費を楽しむことができるようになるのだ。

新しい MacBook Air は,こうしたクラウドを前提とした新しいパソコン像を,具体的な商品として市場に示すものとなろう。使っている技術に目新しいものはなく,コモディティ商品化の進むノートパソコンの分野では,こうした取り組みは Apple 社ならずとも可能なはずだが,現実に挑戦しているのは Apple 社を除いては,このアジア地域で目立つのは台湾,中国,韓国のメーカーであり,日本のメーカーに存在感がないのが残念である。

twitter

 ミニブログサービスのtwitterが流行している。中国でも政府のネット規制をかいくぐる情報交換の道具として結構利用されていると聞く。ここのところ毎日のようにフォローされ,見ず知らずの人たちとこんなにも高い頻度でつながっていくのを見ていると,確かにコミュニティー全体が広がっているのだなと実感させられる。

 もっとも,そういった広がりは,パソコン通信や電子メール,インターネット,ウェブサイト(いわゆるホームページ),SNS,ブログといった様々なITを活用したコミュニケーション技術・サービスの黎明期にも見られた。これで世界が変わる,これからのビジネスは○○がないと駄目だといった具合に,もてはやされもした。そして,確かに利用者も多くなり,普及し,そして次の流行に移っていった。

 twitterの行末はどうなるのだろう。世界中の人達がつぶやき,世界中の人達をフォローすることになったとしよう。60億人の人のつぶやきを一個1秒で見たとすると,1分で60人。ということは,全員見終わるのに60億÷60=1億分…。24で割れば約420万日。365.25で割れば約1万年。はぁ。

 人間が持つ時間も興味の対象とできる範囲も限られたもの。twitterも,先行する多くの技術・サービスのように,自分の気に入った範囲の中で,使っていくのでしょう。

NETserverプロセスの暴走はブラザーのプリンターが原因の様子

Snow Leopard で動作しているMacBookを事務所のネットワークにつなぎっぱなしにしておくと,NETserverというプロセスが70%前後のCPUリソースを喰っていることが何度も発生していたが,同じ症状の報告をようやく見つけた。

http://discussions.apple.com/thread.jspa?threadID=2186838&start=0&tstart=0

原因は未詳。NETserverというのはブラザーのTWAIN関係のプロセスで,プリンター側からスキャンデータを送るコンピューターを見つけてもらうためのプロセスらしい。確かにうちの事務所でも,MFC-480がネットワークにつながっている。最新のドライバーにしてあるが,上記ディスカッションボードで報告されている通り,当所でも問題は解決していない。

ともかく,NETserverが暴走していたらプロセスを切っていたのだが,それで大きな問題は起こらないようだ。当面はこの対処方法で乗り切るか。

ごっそり

ごっそり迷惑メールを消した。だいたい4000件くらい。間違って知り合いから着ていたメールが迷惑メールになっていたのは2件気がついたのみ。gmailの仕訳は結構確かです。

[日誌]CMSをアップグレード

当サイトはMODxとWordPressというふたつのコンテンツ・マネジメント・システムで管理しているが,このうちMODxのほうを,先ほど暫定版から正式版にアップグレードしました。何か不具合にお気づきでしたら魚野までご連絡ください。

以下,アップデート過程と結果の覚え書き:

  • 0.9から1.0にアップデートしましたが,インストーラーでは二つ,警告が出ました。
  • 気にせずログイン画面に進みましたが,CAPTCHAが作動せず,ログインできませんでした。
  • データベースを直接いじり,一時的にCAPTCHAの動作をオフに。ログインできるようになりました。
  • Installディレクトリが残っているとの警告が出ており,FTPソフトで削除。
  • ひととおり管理画面をさわってみましたが,最初は画面構成などが崩れたものの,キャッシュなどのせいだったようで,全般的には特に動作におかしな点はなし。CAPTCHAも使用するよう設定したところ,ちゃんとログインのときに出てくるようになりました。
  • 編集後の次の操作への遷移は,今までは1−2分かかっていましたが,30秒ほどで復帰するようになりました。これはうれしい。