[日記]眠る学生たち02〜寝る子は育つ〜

ある日の講義風景(学生発表中)於名古屋スクール・オブ・ビジネス
ある日の講義風景(学生発表中)於名古屋スクール・オブ・ビジネス

寝る子は育つというけれど,単に睡眠不足気味の学生も多い。

彼らにいつも言っているのは,眠いなら,授業中でもいいから15分から20分くらい寝なさい,私の担当している時限ならかまわないからということ。但し,昼間に寝てしまう,学校で寝てしまうのは時間を二重に無駄にすることになるから,昼間に寝ない工夫を考えなさい。就寝時間が遅くなっていないか,眠りの質を落とすようなことをしていないか,自分を見直しなさいとは伝えている。さてどこまで伝わっているのか。

睡眠不足だとやる気がそがれます。これがますます睡眠不足になるような行動を誘います。どこかで自分で断ち切るしかないのです。

写真は,二時限続いた授業の休み時間に仮眠をとる学生。

経営分析の授業の直前,仮眠を取る学生たち。
経営分析の授業の直前,仮眠を取る学生たち。

[日記]眠る学生たち01〜お疲れぎみの学生さん〜

自分が学生の頃もよく寝ていたので,敢えて起こしたりはしないのですが,学生には寝ていたらこうして写真を撮るよ,ウェブサイトに載っけるよとはあらかじめ話してあります。

こういうのどか,厳しい人にいわせればなってないといわれそうな雰囲気で講義が始まったりしますが,期待をかけ,配慮が伝わるような声がけをすると,ちゃんと自分からやるべきことを見つけ,行動してくれるから不思議です。やるべき時はやってくれるのです。

写真は少し早めに教室に入ってみかけた,寝る学生。毛布をかぶっている学生は風邪気味,突っ伏して寝ているのはバイトで頑張りすぎの学生。体調不良の際は早めに保健室で休んだり,医者に行くように指示しています。

[日記]支部講演会

午前中は来年度の講師業に関する事務処理,午後はのぞみ園にてスピーカー関係のチェック,夕刻から診断協会,商工会共催の講演会に出席。その他せがまれてこどもたちをほうりあげたり,ふりまわしたり(もちろん安全には気を使っています),自転車用のLEDライトを購入して装着したり(これで未整備の安全装備はヘルメットくらいになった)。

講演会で話をされた社長さんは,ここ数年で売上を何倍にも増やしたとのことで,その秘密として,人を大切にする経営を強調されていた。常に環境変化に備えて次の一歩を探すという戦略的な経営と両輪になっているようだ。人を大切にする具体例としていくつも項目を挙げられていたが,それぞれユニークで,かつなるほどと思わされる。

質疑応答の時間に,目標達成できない従業員に対する対応や叱りたい時の対応はどうしているかと聞いてみた。社長さんのお答えは,固有技術のうち自社の強みの源泉となる技術については個人表彰があるものの基本的にはチーム単位の表彰,目標管理の目標は会社の目標とは別にしている,目標は段階分けし,各個人の現状レベルよりやや高いところを目指すようにしているとのことで,叱るということについては言及が無かった—議論はあるが,叱るということはないということか?

人を大切にするから,メンバーも組織に貢献しようとする。人を大切にするから,メンバーもいきいきとした心の健康を保つ。簡単なようでなかなかできないことです。ボランティア団体とか宗教団体でもできていないところもあります。それをやり続けることができたのは,リーダーの品格ゆえなのでしょうね。

[日記]携帯電話を忘れて出かけたら

朝,晴れわたった空を見上げながら,あったかいなぁと思いつつ出かけ,講義をしているうちに様子が一変,帰宅時には大雨になっていました。雨になることを予想しないわけではありませんでしたが,結構荒れていて,おどろきました,ともかくも。カレー屋によって夕食がてら,雑誌投稿原稿のねた探し。

明日もまた,手術があるとか(魚野が受けるわけではないです),スピーカーの配線をしにいくとか,講演会を聞きにいくとか,いろいろあります。

[日記]人生設計診断士?

先日,アドバイスを求められて知人に退職後の備えのためのアドバイスをしてきた。一つは投資用に購入した不動産がキャッシュフロー上プラスにもマイナスにもなっていないという点が問題点として浮かび上がり,見直しのためにFPに相談してはということに。もう一つは退職後から年金がもらえるまでの間,どうやって収入を確保するかという課題について,今の仕事を通じて強い関心がある分野について,この地方のナンバーワンになったらどうですか,こんな方法はどうですかと提案。面談を通じて結構気づきがあったとのことで,二つの提案とも非常に満足していただけ,早速行動しますとのことでした。

学校の方でも,俄然やる気を出した学生らや自発的,積極的に様々なことに挑戦する学生との面談やアドバイス,一方で今ひとつ,自分探しの迷路から抜け出せない学生,朝起きて来ない学生への働きかけなど。

全体を通じてみると,直接一銭にもならないこともたくさんやっています。自己満足度は高いが生産性は低い仕事ぶりになってますが,生きていくのに支障がないのなら,それもまたよしか。

その他,先週一週間は所属組織の事業の手伝い,診断士仲間の研究会,読書会メンバーの勉強会,NPO法人の総会と,立て続けにいろいろな行事があり,また怒濤のような情報や相談とも格闘していたために当サイト更新が滞っていました。が,なんとか魚野は元気です。今月前半,前々から公言していた今年実現しようとしていたことの一つを延期しようと決めたのですが,挑戦する人たちの応援をしていく中で,やっぱり別のアプローチで挑戦しようかという気になっています。挑戦している人たちを応援しているのですから,自分も挑戦し続けなくてはね。

[日記]診断士二次試験

本日は中小企業診断士二次試験の日。関係者の皆様,お疲れさまです。受験生の皆様,ご健闘をお祈りしています。

[日記]今回は見送り

MacBookがアップデートされた。Apple製品はiPod, iPhone,MacBookからMac Proまで,デザインにますます統一性をもたせ,ブランド価値を高めようとしている。それはそれでいいのだけれど…。

今回のアップデートで見るべきところはたくさんある。例えばガラストラックパッドによる多指コントロールや独立ボタンの廃止などは興味をそそる。それに,アルミ削り出しによる筐体の剛性向上,ハードディスクやメモリ交換を容易ならしめる構造や,むらや消費電力を抑えるLED光源の採用も,好もしい点だ。

一方で,Firewire400は下位機種では廃止され,重量もようやくほぼ2kgと以前よりは軽量化がなされたものの,やはり日常的に持ち歩くには多少ためらいがある。また,画面周りの黒い枠は,どうも日本のテレビパソコンを想像させて,デザイン的には好きになれない。

ところで,現物を前にしてのレビューがネット上にまだあまり出ていないので気になるのが,発熱の具合と実質的な駆動時間,そして漏電対策や部品のとめ具合など,初物としての工業製品の設計・製造品質。

現物を目にすればまた心がかわるかもしれないが,今回は様子見にしておこうと思う。

[日誌]分析と行動

未明から明方にかけて決算報告書をながめつつ診断企業の分析をかさね,数字の羅列から経営者の苦闘の跡をしのんでいた。ここのところ同じ業種の製造業の企業の診断が続いているが,過去数年の業績の推移が似かよっていているのをみると,やはり全般的な経済指標だけでは読み取れない動きがあることを実感する。

昨日は株価が随分持ち直したようだが,アメリカの不動産価格がまだ上昇する気配もなく,しばらくはどの業界も厳しいだろう。ことに,日本の実体経済への今回の金融危機の影響はこれからが本番であるから,就職活動がこれからという学生や,最近業績が振るわないという事業者はともかく早めに何かしら挑戦する心構えが大切になる。

経営や人生は終わりのないマラソンのようで,時には投げ出したくなるような理不尽なこともある。手紙という流行歌の中でうたわれているように,苦くて甘い人生,それは私たちが更に成長するために与えられた舞台であり,悩み苦しむ事が成長のきっかけとなる。他人や外界のせいにばかりするのではなく,自分達がどう変わればこの状況が乗り越えられるかを考え,とりくんでいこう。

愚痴を口にせず,笑顔で自分達が取り組むべきことを語り,自ら動いていれば,周囲には必ず応援してくれる人が現れる。

[日記]MacBookアップデート?

MacBookのアップデートがまもなく行われるようで,ネット上では発表会の招待状がアップロードされていたりする。

業務のIT化についてはいろいろと工夫をしてきたが,最近は外出先でも出先のパソコンを使える場合が多くなってきたので,大容量のUSBメモリとGoogleの各サービスを利用すれば,今までのようにノートパソコンを常に持ち歩かなくてもそれほど困らない。iPod TouchとEM-Oneがあれば,出先での情報収集もメールのやりとりもできる。そういうわけで,Macintosh Plus以降とまっていたデスクトップタイプのパソコン購入,具体的には次はiMacかなと思っていたのだが…。

折からのNetBookの流行もあり,株主向けのAppleの発表から推し量ると,新しいMacBookがかなり値を下げそうな雰囲気である。重量が軽くなってバッテリの持ち時間が長くなるなら,やっぱり次もノートパソコンかなぁ。

まぁいずれにしろ,明日の深夜2時頃発表との事だから,あと30時間ほどで意思決定に必要な情報は得られる。こういう時期が一番楽しい。